最近のトラックバック

« 「おいしい日本茶を楽しむ」 | トップページ | 蘭字ポストカード »

2006年4月17日 (月)

大阪の水道水

朝日新聞夕刊(大阪)の1面に大阪の水道水の記事がありました。同様の物がasahi.comでも読めます。

そう、大阪の水道水、昔はかび臭かったのですが、汚い水を処理する研究を重ねた結果、大阪の浄水処理の技術はかなり高くなったそうです。悪環境に鍛えられてますねー。
参考:
「大阪府営水道」高度浄水処理水について

大阪府は府営と市営の水道がありますが、共に高度浄水処理水を作っています。

浄水場ではきれいな水なのですが、集合住宅やビルなどの貯水槽がきちんと管理されていなくて、蛇口から出てくる時には水がまずくなっていることもあります。水道法により、10立方メートル以上の貯水槽は検査が必要です。10立方メートル以下の物は、以前は明確な検査規定はありませんでしたが、平成13年度の法改正で条例などで規制・指導ができるようになりました。
参考:
厚生労働省健康局水道課 貯水槽水道の管理の充実

しかし、実際どれぐらい効果があるのでしょうか?
”検査しました証”をマンションの入り口に貼り出すぐらいの義務を付けてほしいねえ。

ところで10立方メートル以上の貯水槽ってどれぐらいやねん?と思って、以前大阪市営水道の水道フェスティバルの時に職員に聞いてみました。細かい算出方法は忘れましたが、小さいマンションぐらいなら10立方メートル以上の貯水槽にはならないそうです。賃貸の小さい古いマンションは気をつけた方がいいかも。ただ、最近建てたような小さいマンションなら、各戸に直接水道を引いているかもしれませんね。

« 「おいしい日本茶を楽しむ」 | トップページ | 蘭字ポストカード »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78962/1445116

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪の水道水:

« 「おいしい日本茶を楽しむ」 | トップページ | 蘭字ポストカード »

ティー太のサイト

無料ブログはココログ