最近のトラックバック

« 水について考える | トップページ | お茶は世界をかけめぐる »

2006年6月26日 (月)

用語の読み方

茶道を習っている友人からのメールに"・・・今月は「行之行台子」の引継もしたし、・・・"と書いてありました。「行之行台子」をつい"しんじーしんだいず"と中国読みしてしまった。心の中で「ちゃうやろー」と自分でツッコミを入れつつ、日本語読みを考えてみましたが、うーんどう読むねん? 中国の漢字はほとんど1文字1通りの読み方だけど、日本語の漢字って、読み方色々あるもんなー。

そんな専門用語が出たときに、こんなサイトがお勧め。
「音訳の部屋 読み方辞典」
お茶や茶道用語の読みもあります。

点訳する人は「読み」に苦労します。このごろは文書をOCRで読み取ったりして、文字データから変換して点訳することが多いので、基本的な単語は問題がありませんが、専門用語はソフトの辞書にないので、「どない読むねん!」と苦労しているそうです。私が留学中にあった仕事で中国茶の用語の読み方がわからんで大変やった、という話も聞きました。日本の出版物、専門用語はもちろんのこと、人名や地名も積極的にフリガナ付けてほしいよなー。

« 水について考える | トップページ | お茶は世界をかけめぐる »

コメント

「ぎょうのぎょうだいす」と読みます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78962/2392532

この記事へのトラックバック一覧です: 用語の読み方:

« 水について考える | トップページ | お茶は世界をかけめぐる »

ティー太のサイト

無料ブログはココログ