最近のトラックバック

« Casa BRUTUSの日本建築本 | トップページ | 近頃の日本のタクシー »

2006年9月27日 (水)

宇治田原のお茶イベント

10月15日に宇治田原でお茶のイベントがあり、そのスタッフで行くかもしれない話が出ています。イベントの詳細は下記のとおり。(関西ブロック掲示板投稿No.829より)


町制施行50周年記念
宇治田原町 ふるさとまつり お茶パーティー


宇治田原焼きが400年ぶりに里帰り

幻と言われている、宇治田原焼き
小堀遠州が注文して制作された、
宇治田原焼きが、遠州流宗家の小堀家から宇治田原町に里帰り
中興名物の茶入れ「生田」を特別展示します。
展示は 10月14.15日

お茶パーティー開催要項

開催日 10月15日日曜日 10時~15時
場所 京都府綴喜郡宇治田原町岩山 
    宇治田原町総合文化センター 全館

  宇治田原焼き特別展示
  お茶作り名人の呈茶コーナー お琴・笛の生演奏付き
  妖怪茶会 鬼太郎が亭主で抹茶を振舞います。
  国際交流ブース 中国 ウイグル のお茶とお話
  ちびっこコーナー ふたりはプリキュア 舞台ショー 2回
  美味しいお茶の淹れ方コーナー インストラクターの実演講演
  特産品販売コーナー

主催 宇治田原町ふるさとまつり 実行委員会
以上です。


14日は遠州流宗家 小堀宗実お家元の 特別講演会と
     宇治田原焼き特別講義
     遠州流宗家 呈茶席
     宇治田原町茶道愛好会の呈茶  煎茶 抹茶
  などがあります。
講演会には入場招待状が必要ですが、もうほぼ満席です。
あとは無料で入れます。


この中の"妖怪茶会"が、ごっつう気になるんですけど・・・。あ、そこのスタッフやるわけじゃないですよ。(多分) でも、やってみたいような・・・。

« Casa BRUTUSの日本建築本 | トップページ | 近頃の日本のタクシー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78962/3597867

この記事へのトラックバック一覧です: 宇治田原のお茶イベント:

« Casa BRUTUSの日本建築本 | トップページ | 近頃の日本のタクシー »

ティー太のサイト

無料ブログはココログ