最近のトラックバック

« どこかの漫画家さんの本 | トップページ | 歴博の古文書講座 »

2006年9月23日 (土)

高島屋大阪店 銘茶なつめ

先日、大阪なんばにマルイが開店。ぷらっとひやかしに行ったら、めっちゃ人いっぱい。地下から上へあがるエスカレーターに列ができていた。大半服屋さん、食品売り場皆無だったので、地下の様子を見てから高島屋へ。マルイは見るところ無いねえ~、と思った人々で高島屋は混み混み、という感じでした。

混み混みの中、押し出されるように辿り着いたところには、日本茶のお店が。あれ?いつできたんやろ?福寿園のブランドで、「銘茶 なつめ」というお店です。ずらっと並んでいる茶壺がいいよなあ。陶器の茶壺ではなく、藍で絵付けした磁器。

お茶の葉は、従来通りの100gの袋物もありますが、メインは丸くて厚みの薄い缶に入ったお茶。40g入りで、色々な種類を買って、おいしいうちに飲み切るにはちょうどいいサイズですが、高いねえ。100g1000円ランクの物が、600円。缶代100円か・・・。贈り物にはええかもしれんけど、まめに買うにはゴミが増えるよな。

おもしろかったのはお茶のネーミング。従来通りの名付けの物もありますが、「はやおき煎茶」なんていうものも。でもカタログには載ってないんだなあ。

« どこかの漫画家さんの本 | トップページ | 歴博の古文書講座 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78962/3550707

この記事へのトラックバック一覧です: 高島屋大阪店 銘茶なつめ:

« どこかの漫画家さんの本 | トップページ | 歴博の古文書講座 »

ティー太のサイト

無料ブログはココログ