最近のトラックバック

« ちょっとだけ周杰倫 | トップページ | 「EAST ASIAN NOISE MEETING」 »

2006年12月10日 (日)

歴博にも茶道具

すっかり常連さんになりつつある大阪歴史博物館。今日も行ってきました。特別展「煉瓦のまち タイルのまち」。名前を聞くと単なる煉瓦&タイル展のようですが、実際は大阪の近代建築の展覧会なのですよ。つい最近その事実を知った。あー、もっと早くに気づいていれば、ここで紹介してたのに。展示はもう明日11日までなのです。展示場にある映像資料「阪急百貨店大阪うめだ本店の建築」がおもしろかった。今、映画「ブラックレイン」でも登場した阪急百貨店前のドームみたいな所は工事中ですが、そこにあった装飾についての解説があり、興味津々。

歴博は特別展だけ見て帰ちゃあきませんよ。常設展示室内には、特集展示のコーナーがあって、こまめにいろんな展示をしています。他に、常設展の中でも一部展示品替えもあります。

そこにありましたよ、茶釜。歴博でも工芸品は割とちらほらあるんですよ。しかも逸品物が。大國貞蔵の茶釜や、それに関する品々の展示がありました。ええもんやねんけど、これも明日11日までか・・・。

あ、でも来年に茶道具もでる特集展示がありますよ!
第44回 特集展示
「大坂の料亭主人、瓢箪を集める! -幕末の茶道具、書画、骨董品- 」

平成19年 1月17日(水)~ 3月12日(月)
なかなか、気合いの入ったタイトルですねー。

« ちょっとだけ周杰倫 | トップページ | 「EAST ASIAN NOISE MEETING」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78962/4497614

この記事へのトラックバック一覧です: 歴博にも茶道具:

« ちょっとだけ周杰倫 | トップページ | 「EAST ASIAN NOISE MEETING」 »

ティー太のサイト

無料ブログはココログ