最近のトラックバック

« 伝統工芸・輪島塗 | トップページ | 脳みそ見てきました »

2007年4月 5日 (木)

嬉野茶も世界進出!

「サガマニア」でも紹介しましたが、香港に佐賀県産品販売店が開店しました。そこには、もちろん嬉野茶もあり。やるねえ、佐賀。

現在、日本茶の売り上げが最盛期よりも減少していて業界は困っています。生活様式の変化も原因の一つではあると思いますが、それよりもどんどん日本の人口が減っていくことが一番の問題。売る相手が減るのに、今より売り上げを増やすのは難しい。これからは世界に売り出していかなければ、生き残れないなあ、と、ここ数年ずっと考えています。

しかし、日本茶に関わる団体は、どうも自分の地域のお茶が第一、という考えが強い印象を受けます。団体名に「世界」と付いていても、結局自分の産地のお茶しか宣伝する気がなさそうだし。こんな独りよがりなことばかりしていてもなあ、と思うのですが、業界に日本のあらゆるお茶の宣伝を期待するのが間違いなんかな?

« 伝統工芸・輪島塗 | トップページ | 脳みそ見てきました »

コメント

こんにちは!確かに、業界の示す「世界」がちっちゃい感じしますね~。
色々なお茶団体って、やっぱりしがらみがいっぱいで、それくらいいいじゃない?と言うことも、すんなり行かないのが、おもしろいですね~。(解釈:がっかりしますよね。)

そう、ちっちゃいねん! 業界の上の方の人々って、全然危機感を感じてない気がするんだな。・・・とそんな風に思った人は個々に頑張っていますね。小さい団体の方が、消費者に近づいて熱心に取り組んでいるように思います。

やっぱ幕末期にすばやく茶の輸出を図った 女傑・大浦お慶さんみたいな人が必要なのかもね。そういえば 大浦お慶さんも嬉野茶でしたっけ?

長崎県のサイトに大浦お慶さんの記事がありました。嬉野茶でしたねー。
http://www.pref.nagasaki.jp/bunka/hyakusen/kaigai/058.html

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78962/5975635

この記事へのトラックバック一覧です: 嬉野茶も世界進出!:

« 伝統工芸・輪島塗 | トップページ | 脳みそ見てきました »

ティー太のサイト

無料ブログはココログ