最近のトラックバック

« 日本大使官邸 | トップページ | 中国訪問 2日目北京 »

2007年8月29日 (水)

中関村生命科学園

7時半ホテル出発でしたが、うちの班の班員が遅刻したため、8時頃出発。1時間以上の移動で、結構遠出。ホテルは北京市政府の真ん前にあり、天安門のすぐ近所。そこから途中、オリンピックスタジアムを車窓からちらっと見て、八達嶺の方向へ。一瞬、万里の長城でも行くんかと思いましたよ。

Photo

↑近すぎてイマイチわからんだろうけど、メインスタジアム。全体が鳥の巣のようなデザインになっています。

Photo_2

↑これも近すぎだけど、プールのある建物。周りが水の泡をイメージしたデザインで、特殊な素材で泡の膜を作っています。

それ以外は・・・、建物できてないなあ。始めの旅程では、オリンピック施設見学もあったのに、出発直前配付分では車窓見学、到着日に貰った物にはすっかり無くなっていたし。


目的地の「中関村生命科学園」は、天安門から見て北の方にあります。八達嶺高速を西に北六環と北五環の間あたり。

1

こんな感じの建物が広い敷地のあちこちに建っています。敷地の南側が第1期に作られ、生命科学の研究所や企業が入っています。北側は第2期で医療機関があります。生命科学の分野では、製薬、バイオチップ、種の研究などがあり、特に医療に関する研究は、北側の病院ですぐに臨床検証ができるといったメリットがあります。説明会で聞いた感じでは、施設は集約しているけど、実用にはこれから、という印象でした。しかし、中国の勢いはとても感じます。

2

こちらの施設では、バイオチップの製造モデルの展示がしてあり、説明もしていましたが、そもそもバイオチップやDNAチップが何をするもんかよくわからんので、とりあえず、

Photo_3

↑化石風に作ってある受付台を撮ってみましたー。

« 日本大使官邸 | トップページ | 中国訪問 2日目北京 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中関村生命科学園:

« 日本大使官邸 | トップページ | 中国訪問 2日目北京 »

ティー太のサイト

無料ブログはココログ