最近のトラックバック

« 昼食 全聚徳 (北京ダックの有名店) | トップページ | 北京市都市計画展覧館 »

2007年8月30日 (木)

長沙へ到着

昼食を取ったら、すぐに空港へ移動。何だかあっという間だったな、北京。飛行機は中国南方航空。昼食後に大して動いてもいないので、お腹も減らない状況で機内食登場。またもや微妙な味わいだった。「鴨肉」と書かれたパックが異様に辛かった。こ、これか、中国一辛い湖南料理の辛さは。

長沙の空港に到着すると、学生集団がお出迎えでした。(←通り過ぎてから気付いた) 長沙にいる間、お世話をしてくれる学生ボランティアのみなさまです。夜到着なのにありがとう。各バスにボランティア数名が分かれて乗り込みますが、C団バスに乗ってきたジャーウェン君が、異様にしゃべるしゃべる。ガイドさんが長沙の紹介してんのに、うるさいよー。日本語が達者なのはわかるけどさー。(でも丁寧な日本語らしさはまだまだこれからだな→「生彭飛先生」の記事参照)

空港から長沙の田舎道を抜けて都心部に入ると、高速道路のインターチェンジあたりによくある緑化部分に、全然公園でもないのに多くの人が涼みに来ていた。確かに長沙は暑いよな。でもこの強引さが何とも・・・。そんな様子を眺めていると、かなり親密にいちゃつきカップルが見えて、それを見たジャーウェン君、

「わー見ちゃダメ!」とバスのカーテンを引いて隠し、

「彼女にこんなの見たことがばれたら、おかされますよー」と一言。

・・・怒られますよ、と言いたかったんだろうな。疲れていたし、よけいに笑えた。


ホテルに着くと、素敵な♪アレが!

Huanhuan ← Img214107814_2

あー! ふぁんふぁんが! 他にもう一体いる!(多分黄色のいんいん)
一緒に写真を撮ろうとしたけど、早々に退場してしまった。むー、残念。でも、なんであの場にいたんだろう? 私たちをお出迎え?にしては、さっさと引っ込んじゃったしな。

Photo

長沙で泊まるホテル、五星飯店のお茶セットです。カップが中国式になりましたね。コーヒーなどは無く、紙パックの緑茶のみでした。右にあるアルミパックのお茶は有料。こっちの方が、数段おいしそうだけど、10元は高いよなあ。


« 昼食 全聚徳 (北京ダックの有名店) | トップページ | 北京市都市計画展覧館 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長沙へ到着:

« 昼食 全聚徳 (北京ダックの有名店) | トップページ | 北京市都市計画展覧館 »

ティー太のサイト

無料ブログはココログ