最近のトラックバック

« 秋の日本茶イベント情報 | トップページ | ナスカ展 »

2007年9月17日 (月)

日本建築本 PART2

Casaの日本建築本 PART2が出ていました。先月の旅支度&仕事いっぱいで忙しい時期に買って放置。今朝ようやく読んでみたら、前回より増しておもしろい。もっと早くに紹介するべきでした。気になる方はバックナンバーを書店にお問い合わせ下さい。

Casa BRUTUS (カーサ・ブルータス) 2007年 09月号 [雑誌] Casa BRUTUS (カーサ・ブルータス) 2007年 09月号 [雑誌]

販売元:マガジンハウス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

前回金色表紙に対して、今回は銀色表紙。歴史のおさらいから、建築早わかり法、伊勢神宮紹介、そして後半は茶室と茶道具の話です。日本建築好きはもちろん、茶マニアも必読本です。しかも別冊付録が「京都で「茶味」満喫。厳選41軒。」

びっくり建築の会津さざえ堂はかなり行って見てみたいです。あと、漫画「へうげもの」は読まなあかんね。絵の感じがあまり好きじゃないので、全然気にしていなかったけど、古田織部を扱った作品とは。

« 秋の日本茶イベント情報 | トップページ | ナスカ展 »

コメント

そうなんだ!知りませんでした。
かっておけばよかった。
チェックしてみます。ありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78962/7979757

この記事へのトラックバック一覧です: 日本建築本 PART2:

» 〈Casa BRUTUS〉9月号に山田芳裕&『へうげもの』特盛り(!)出張中との噂 [へうげもの official blog]
マガジンハウスが世界に誇る〈Casa BRUTUS〉9月号は、 「’もっと’知らないと恥ずかしい! 日本建築デザインの基礎知識Part2。」を総力特集 『へうげもの』がいっぱい載って〼 あれは一年前 「猫村さん」でもおなじみのカーサが、 「日本建築」を特集したところ、 こいつがバカ売れとの噂 雑誌としては異例の増刷の上、 さらにムックとして刊行されました 利休と遠州のイラストを描いたの... [続きを読む]

« 秋の日本茶イベント情報 | トップページ | ナスカ展 »

ティー太のサイト

無料ブログはココログ