最近のトラックバック

« 関空着 | トップページ | ラジオ番組 Experience The World »

2007年9月 6日 (木)

広東省みやげ

久々に職場に行くと別部署の助っ人の指令を受け、そこで仕事をしていると、今まであんまりしゃべったことのない人から

「里帰りはどうでした?」

と聞かれた。どうやら友人がその人にはそう話していて、ほんまに里帰りをしていたと思っていたそうです。まあね、実際今回の訪中で、お茶屋さんで話しているときに「見かけは中国人だよ」と言われたしね。

職場の別の人に

「久しぶりですねー、実家はどこですか?」

と聞かれ、ああ、この人は私が実家に帰っていたと思ってるんだーと思いつつ、普通に

「中国です」

と答えたら、驚いていたので、速攻「ウソです」と言いましたが。

さて、中国に行くとみやげに結構困ります。旅のみやげの定番はお菓子なのですが、中国のお菓子はあんまりおいしくないんよねえ。チョコレートもイマイチだし。(Dove はおいしいよ) しかし、広州でのメシで、どの回もデザートにおやつ系が並んでいて、割とおいしかったので、広州のお菓子を買ってみました。

Photo

広州の上下九歩行天国商店街の端の方の広州土産屋さんにあります。日威食品「広東特産」、個別包装で5種x4個、計20個入り。14.3元也。1種食べみましたが、おいしかったです。

中身は

  • 花生酥 (pignut crisp candy)
  • 杏仁餅 (almond cake)
  • 芝麻酥 (sesame crisp candy)
  • 花生餅 (pignut cake)
  • 合桃酥 (hetao cake)

"酥"は飴で固めた菓子で、"餅"はクッキーです。"合桃"は漢字が違うけど、多分クルミ(中国語では核桃)だと思う。でも原材料に一切書いていないしなあ、ナゾ。


追記(9/9)

商品を入れていたビニル袋を見たら、店の住所が書いてありました。

金狐特産連鎖店 上九路店

広州市茘湾九第十鋪路12号之二

スーパーや書店は別として、店で入れてもらう袋って、よくそこらにある適当なもんだったりするので、あまり気にしていませんでした。杭州の空港の土産もん屋さんですら、日本のコーナンの黄色い袋を使っていたりするし。

« 関空着 | トップページ | ラジオ番組 Experience The World »

コメント

茶論人さん。ご無沙汰しております。中国語教室で一緒でしたchaiです。
ご活躍のようで、何よりです。私もおみやげがほしかった・・・・・・・・(笑)。

中国旅行へ行くのにその手があったとは。私も応募したら良かったかなぁ・・・。広州と言うことは、食事はおいしかったでしょうね。どういう交流があったのでしょうか。いずれ、記載していただければ。

私は、xiang gangと ao menに時々行っていますが、大陸はなかなか行く機会がないですね。

では、時々おじゃまします。

お帰りなさい~!!
充実してましたか??
うふふ おもしろいもの、たくさん体験してきたんでしょうかね~。
これからの、報告が楽しみです♪

chaiさん、お久しぶりです♪その後教室はいかがですか? 中国へ行くきっかけは、結構いろいろありますよ。ちなみに、この交流は大阪の日中友好協会のメルマガで知りました。香港・アモイなら、広州すぐ近くですよ。ぜひお立ち寄り下さいませ。

旅の報告はぼちぼち載せていきます。気長~にお待ち下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78962/7857922

この記事へのトラックバック一覧です: 広東省みやげ:

« 関空着 | トップページ | ラジオ番組 Experience The World »

ティー太のサイト

無料ブログはココログ