最近のトラックバック

« クレイジー・ストーン | トップページ | 堺まつり その1 堺大茶会 »

2007年10月20日 (土)

音の基礎があれば

龍之介さんが三味線を買って適当に弾いている映像をブログに載せているのですが、これがねー、ええ感じに弾いているんよ。音の基礎があれば、同じ弦だし、さらっと弾いちゃえるんやねえ。三味線の弾き方とは全く外れていますが、音を楽しむならどんな弾き方をしてもいいよね、と思いました。

三味線は以前少し習ったことがあります。三味線は、弦を巻いている棒を三味線の柄の穴に差しているだけなので、一曲弾く間に弦が緩んで音が下がります。ギターなどと違って、しょっちゅう調弦しなければなりません。長い曲なら、曲の途中の開放弦を弾いたときに調弦することも。始めのうちは先生に調弦してもらわないと、曲の練習すらできない。それまでチューニングが必要な楽器を使ったことが無く、正しい音がとれないとさっぱり上達しないことがわかりました。そんなわけで、余裕ができて、詰めて練習できる状況になるまで三味線習得はお預けにしています。

« クレイジー・ストーン | トップページ | 堺まつり その1 堺大茶会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 音の基礎があれば:

« クレイジー・ストーン | トップページ | 堺まつり その1 堺大茶会 »

ティー太のサイト

無料ブログはココログ