最近のトラックバック

« Coyote 日本茶特集 | トップページ | お好み忘年会 »

2007年12月22日 (土)

べにふうきの説明

先日ラジオ番組で、本日のティーとして「べにふうき」をDJさんが飲んでいました。ふと思ったのですが、茶マニアの間では、知ってて当たり前の「べにふうき」ですが、一般の人ってほとんどどういうお茶なのか知らないんじゃないかなー、と。花粉症に効果があるらしい、ぐらいなら知られていそうですが、そんなコピー程度の知識しか消費者には伝わっていないのではないでしょうか。

「べにふうき」について説明しようと思ったら、連載記事3回ぐらい軽く書けそうなぐらい、いっぱい色んな要素を含んでいるんよねえ。

  • 緑茶と紅茶の違い
  • 日本でなぜ紅茶品種?
  • 何が花粉症のアレルギー反応をやわらげるか?

この三つは必要やね。うーん、そのうち書こうかなー。あ!書かんでも、もうええサイトあるわ。

山本万里の「べにふうき手帳」(アサヒ飲料)

山本さんとは、2004年に佐賀のお茶シンポジウムとその後の飲み会でお会いしたことがあるのですが、かなりパワフルな方です。ご自身も花粉症で、シンポジウムでは近々共同開発した商品が発売されると述べていました。それがアサヒ飲料の「べにふうき緑茶」。

« Coyote 日本茶特集 | トップページ | お好み忘年会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78962/9519508

この記事へのトラックバック一覧です: べにふうきの説明:

« Coyote 日本茶特集 | トップページ | お好み忘年会 »

ティー太のサイト

無料ブログはココログ