最近のトラックバック

« フリーマガジン・everblue | トップページ | 2月のお茶イベント »

2008年1月25日 (金)

特別展「なにわ人物誌」

大阪歴史博物館にて、特別展「なにわ人物誌」を開催中。3/10(月)まで。

第一部は、
大阪の美術・茶道・能楽の振興と発展に貢献した平瀬露香(ひらせ・ろこう)

第二部は、
大阪月山派の刀工で重要無形文化財保持者(人間国宝)月山貞一(がっさん・さだいち)

を採り上げた展覧会です。


茶マニアとしては、第一部の茶道具の数々は見どころですね。個人蔵の展示が多く、平瀬家で門外不出とされた茶碗の出品もあり、これを逃すともう見る機会がないかもしれません。

露香の書も良かった。たぶん「万事是如花下百年渾似夢中狂」だったと思いますが、この書は見入りましたねー。書は展示替えが2/13にあります。この作品は2/11までの展示。

重要文化財や文化庁保管品の展示もあります。「源氏物語」10帖を3、4冊ずつ順に展示。「古今和歌集 巻十三」を2/27から展示。

金剛流の能に関する展示物もたくさんありましたので、能好きの方も楽しめるでしょう。


第二部では、とにかく刀がたくさん展示してありました。刀剣類を大量に展示することはあまり無いので、これもお見逃し無く。映像展示もありましたが、2本立てで40分ほどあるので、時間に余裕を持って見に行くことをお勧めします。

« フリーマガジン・everblue | トップページ | 2月のお茶イベント »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78962/10091403

この記事へのトラックバック一覧です: 特別展「なにわ人物誌」:

« フリーマガジン・everblue | トップページ | 2月のお茶イベント »

ティー太のサイト

無料ブログはココログ