最近のトラックバック

« 表示と実際 | トップページ | お菓子容器もデポジット »

2008年2月16日 (土)

城陽の「春の大茶会」

朝から行くつもりが、昼から参加。先着1000名様に宇治茶と急須をプレゼントだったけど、昼着いたら、もうとっくに1000名を過ぎていて、もらえたのは「宇治茶の郷からきゅうすでお茶を」のコピーでおなじみのあの柄が入った貯金筒。うーむ、既に家に1個あるしなあ。

13時頃からの「宇治茶健康フォーラム」に参加。お題は以下の通り。

「緑茶カテキンの健康増進作用のメカニズム」  
「宇治茶の疲労回復、肥満解消効果」  
「科学は匠の技を支援できるか? リモセンによる摘採適期の推定」
「日本中世における宇治茶の歴史」

いずれも平成19年度茶学術研究助成事業成果の発表。どれも研究途中で、これといった結論にまでは至っていなかったなあ。茶の科学的な研究や歴史面での調査は始まってから日が浅いので、まだまだこれからなのでしょうか。

講演の前後で、知り合いにたくさん会いました。かなり久しぶりの人や、遠方からお越しの方と様々。そして、もちやさんファンが多いかも?ということも判明。

« 表示と実際 | トップページ | お菓子容器もデポジット »

コメント

こんにちはhappy02

城陽ではお会いできてうれしかったですheart01

今年初参加させていただきましたが、こんなところに1000人以上も集まるんですね~(失礼sweat01)でも午後にはめちゃめちゃ空いてましたね~(笑)。
一般客が狙いなのかしらと思いきや、講演の内容はかなりディープだったりして、おもしろい内容だなと思いました。

去年初夏に京都に移り住んで以来、知り合った人間の影響でだんだんお茶ばっかりに傾きつつある私ですがsweat01そのおもしろさに気づきつつあるこのごろであります。また今後どこかでお会いできることを楽しみにしていますねcat

講演会の客席もかなりマニアックな面々が揃っていましたよー。講演会場を出たところで、名だたる茶マニア達に遭遇。

ラブリーなツージーさんとは、今度、京都の和カフェで一緒にお茶したいですね♪うふ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78962/10557165

この記事へのトラックバック一覧です: 城陽の「春の大茶会」:

« 表示と実際 | トップページ | お菓子容器もデポジット »

ティー太のサイト

無料ブログはココログ