最近のトラックバック

« 柄杓と水滴 | トップページ | 茶産地四川省で地震 »

2008年5月11日 (日)

宇治田原茶摘み体験

21お茶のふるさと塾茶摘み体験交流会に行ってきました。と言っても、今回は参加者としてではなく、講師として。でも、出番は昼からなので、午前中の茶摘み体験に参加しました。

01
11時頃から文化センターの会場支度をしなければならないので、9時過ぎ頃から現場入り。前日雨で当日の天気が心配でしたが、なんとか雨無しの天候になりました。

雨上がりの茶畑も油断がなりません。カッパ上下は必須です。できれば長靴も。お茶の木に残っているしずくを風を送る機械で払っていましたが、やはり茶の木に挟まれて動き回ると、体に水滴が付いてきます。

02
茶畑の傍らで、手揉み製茶実演も始まりました。最近摘んだばかりのお茶を蒸して粗揉ぐらい終わったあたりで冷蔵保存していたそうですが、出してみたら凍っていました。紙を敷いているのは、余分な水滴を吸収させるため。

03
このような茶娘姿にも変身可能。(有料)

04
巻いている葉っぱが多いなー、なーんかお茶の木の育ち方がまちまち、などなど思っていましたが、ここの茶畑は、無農薬栽培で実生のお茶の木。肥料も油かす程度。毎年中切りぐらいバッサリ刈り込んで、ここまで伸びています。話を聞いた人によると、その人は40代ですが、小さい頃にはここのお茶の木、普通に収穫できる程度の大きさだったそうです。じゃあ、ここのお茶の木、一体いくつ?

05
手揉みも盛況。

06
今回の参加者は150人ほど。

茶摘みは午前中いっぱいですが、途中で私は会場準備で文化センターへ移動。昼食後、参加者を4グループに分けて、他のお茶体験をしていきます。

なかなか盛りだくさんの内容です。
・茶歌舞伎
・抹茶を点てる&碾茶を石臼で碾く
・おいしいお茶のいれかた講座


茶歌舞伎は、新茶を始めに試飲してもらってから、次に飲む5種のうち、どれが新茶だったかを当てるもの。他のお茶は玄米茶や玉露など、初心者でも楽しめる内容です。これなら、楽しいだろうなあ。本格茶歌舞伎って、ほんま疲れてイヤになるもん。(宇治田原町民茶香服大会の記事参照)

碾茶(摘んだお茶を蒸して乾燥させたもの)を石臼で碾いて抹茶になります。石臼をがんばって回しても、大した量にならないと聞いています。自分で碾いたものは手回しで回転速度にムラがあるためか、粗くて、点ててもあんまりおいしくないので、すでに碾いたもので抹茶を点てる体験をしたそうです。

支度も終わって、物販を物色しているときに、とってもオススメと言われたお菓子を買いました。

Photo
「抹茶オーレ大福もち」(BaVato(ババト)・茶太郎だんご)です。激ウマです。大福の表面に抹茶、中は生クリームと抹茶のこしあん。すぐに売り切れたそうです。後で気づきましたが、ここのお菓子屋の店長さんが、お茶のいれ方講座のスタッフさんでもありました。そうそう、ここの抹茶クッキーもうまいねん♪

さて、お茶のいれ方講座の方は、30分の間に、新茶を呈茶(いれるところから)、おいしいお茶のいれ方の説明と実演をします。1回あたり、40人の受講生なので、お茶を配るだけでも大変。人の出入りの時間も含むので、講義は実質15分ほど。個人的には、いろいろ小ネタを挟みたいところでしたが、基本的なお茶のいれ方の説明と実演をして、質疑応答を少々してください、との依頼だったので、その通りに行いました。

他のコーナーで力を使い尽くすことだし、ここは息抜き又はウォーミングアップになれば、というぐらいの気持ちでしました。しかし、アンケートを見てみると、勉強になりました、との回答も多くあって、ほっとしています。お役に立てたようです。「先生がユニークでおもしろかった」という回答もありましたが、はて?そんなユニークさを出すようなところあったかなあ? 最後の回だけ、他グループとの調整で部屋に待機しなければならず、その間少々、宇治田原町民茶香服大会の模様をしゃべったけど・・・。

4回休む間もなく連続で講義すると、4回目あたりで、どこまでしゃべったか、わからんようになりますね。あっという間に終わった感じでした。スタッフの皆様、ありがとうございました。帰りはバスでのんびり~と思っていましたが、スタッフの一人が、車で最寄り駅まで送ってくれることに。その方が用事を済ませるのを待っている間に、木創さんの事務所にもおじゃまして、21お茶のふるさと塾についての話もいろいろ聞かせてもらえました。

宇治田原とは、これからも色々ご縁がありそうです。また機会がありましたら、よろしくお願いします。

« 柄杓と水滴 | トップページ | 茶産地四川省で地震 »

コメント

やっと記事あげてくれたんですねupしかも茶摘みの画像は出てないしweep結構頑張って摘んだのにな~。。。
抹茶オーレ大福はかなりハマりましたよnoteまた食べたいですねsign01

抹茶オーレ大福もち、なんて美味しそうなんでしょう---!! 生クリーム入りの大福は何度か食べたことがありますが、以外と抹茶には出会いませんでした。抹茶を求肥に練りこむんじゃなく、上からそのままパラパラしてあるので、抹茶本来の味も十分楽しめそうですね。でも、残念ながら取り寄せは出来なさそう…。
まずは教えていただいたチロルの抹茶からいってみまーす。

才谷氏熱演の茶摘み動画、何度かアップロードしてみてるんだけど、なんとかチューブさんが変換で失敗しよるんよね。モデルに問題があるんだろうか・・・?

抹茶オーレ大福は、ほんまに旨いです。近所で買えたらもっとええねんけど。

雨、降ってたの?

何か楽しそうやねぇ~
ユニークというのは、きっとティー太さんの、
飄々とした喋り方ではないかしら…

気負いもなく、普通ことばの語り口は素敵です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78962/21023850

この記事へのトラックバック一覧です: 宇治田原茶摘み体験:

» 茶摘体験!! [才谷君のなんじゃそら!]
宇治田原に茶摘に行ってきました[:楽しい:]実はこれまで茶摘の経験が全くない私・・・この日を心待ちにしていました[:ラブ:] しかし本番に弱い私、なんと寝坊してしまったのです[:困惑:]7時35分には家を出なければいけないのに、目が覚めたのは7時30分[:冷や汗:]万事休すか・・・[:汗:] いやいや、5分で着替えを済ませ、なんとか電車には間に合いました[:プシュー:] 心配していた天気も何とか持ち直してくれ、一路宇治田原へ[:路線バス:] 会場は、主催者である『21お茶... [続きを読む]

« 柄杓と水滴 | トップページ | 茶産地四川省で地震 »

ティー太のサイト

無料ブログはココログ