最近のトラックバック

« 東アジアの食文化-中国・韓国・日本- | トップページ | ラジオからTank! »

2008年6月15日 (日)

理想のアナタ♪って感じ

13日の金曜日は梅田の某ライブハウスへライブを見に行きました。仕事疲れで激しく眠く、空気が悪くて頭が痛くなり、はよ帰りたいと思いながら見ていて、2アーティスト目が終わったら逃げるように帰りました。ライブハウスも禁煙にしてほしい。全然楽しめない。

ライブハウスって閉鎖的なところやなあ、と思う。興味があっても行ける人って、とても限られてる。テクノ好きとしてはクラブイベントも行ってみたいけど、なぜかオールナイトがほとんどで、夜中に起きていられない私はさっぱり行けない。ドリンクの酒類も洋酒がほとんどで、ノンアルコールは全然充実してない。まして、お茶なんてほぼ無い。ずっと立っていないといけないので、足腰弱い人は無理。車イスが入られるところってあるのかな? 白杖持っている人も見かけたこと無いし。

うんざりしながら帰りの電車でもらったフライヤーを見ていたら、ん? あ、禁煙のライブイベントあるやん。

EXPE2008 presents PRYTHM
日時:6月27日(金)
 第1部 EVENING SET 19:00-23:00
 第2部 MIDNIGHT PARTY 23:00-5:00
場所:unagidani sunsui

会場内禁煙 (喫煙スペースは別に有り)、2部制で、第1部なら終電にも間に合います。それだけでも、ええなあと思うのに、なんと、

熊本の緑茶もあり!


アンナプルナ農園の有機栽培のお茶です。

食コーナーも気合いが入っているようで、福井の打ち立て蕎麦とか、スイーツもあるとか。

ああ、音楽以外のところに目が行きすぎた・・・。えーと、どんな音楽をするのだろう?と読んでいくと、あ、民族楽器コイズミでもチケット販売しているのか。何となく音の雰囲気が見えてきたなあ。おもしろそう。ひとまず行ってみよ~♪

« 東アジアの食文化-中国・韓国・日本- | トップページ | ラジオからTank! »

コメント

毎度です!
確かにタバコ喫わん人間にとってあの空間(ライブ・ハウス、クラブのハコ)は辛いかもね・・・小生も帰宅したらシャワー&服全部洗濯やもんね。
NO-アルコール、シガレット,お茶アリ…ってイヴェントも面白いかもしれませんな。

子どもができてから、ライブというものは遠くなってしまいましたな。子連れで楽しめる大人なライブもあるといいなぁ

アルコール無しとは書いていなかったので、普通のドリンクにお茶プラスかと。

家庭を持つと夜の外出って難しくなるよね。
でも、ほとんどの人がそういう立場になる訳だし、もっと日中にライブがあってもよさそう。

以前、スピナビルのライブに行ったときは、子連れで来ている家族も何組かいたよ。
カフェ・フィッシュは分煙でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78962/21652084

この記事へのトラックバック一覧です: 理想のアナタ♪って感じ:

« 東アジアの食文化-中国・韓国・日本- | トップページ | ラジオからTank! »

ティー太のサイト

無料ブログはココログ