最近のトラックバック

« 号外もらった | トップページ | 映画「闘茶」間もなく公開 »

2008年7月26日 (土)

鈴なりの夏

夕刻、そよそよと吹く風の中歩いていたら、木の枝に何かぶらぶらしてる・・・。

Photo
鈴なりのセミの抜け殻でした。

昨年関西はセミの大発生の年に当たっていて、確かに異様に多かった気がします。その分、今年は少なく感じます。

さて、先日無性に食べたくなって心太(ところてん)を食べました。大阪では心太と言えば、「黒蜜をかけて食べるおやつ」と思っていましたが、いやいや、三杯酢でしょう、とも言われて、大阪でも両派分かれるようです。しかも、佐賀友・むうみんさんには、「三杯酢をかけて食べるおかず」と言われました。

あなたの地域ではいかがですか?

« 号外もらった | トップページ | 映画「闘茶」間もなく公開 »

コメント

私は北陸出身ですが、やっぱり三杯酢派です~♪ おやつかおかずか?と言われると、やっぱりおかずの仲間かもです。三杯酢かけて、青海苔とゴマの混じったふりかけかけるんです。子どものころはすっぱいのが苦手であまり得意じゃなかったんですけど、最近無性にこの味が恋しくなったりして。ティー太さんのおやつ的食べ方も今度試してみたいと思います~。

うちも絶対に、三杯酢です。すでにそういうすっぱい匂いが付いてる気がするもの~。
でも、手作りの心太は、それ自体に酢の香り(保存水が酢水なんですってね!)が付いていないので、和歌山の農家さんで蜜で食べた時には、食べれるんだ~と思った記憶があります。
でも、それ以前に、心太をところてんと読めずに、ずっと「しんた」って誰??と思っていた私です。つい数年前まで・・・。

ああ、三杯酢の方がメジャーなのかなあ。
まだまだ、皆さんの思う心太の味、コメント募集中でーす。
気軽に書いてちょ♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78962/22574224

この記事へのトラックバック一覧です: 鈴なりの夏:

« 号外もらった | トップページ | 映画「闘茶」間もなく公開 »

ティー太のサイト

無料ブログはココログ