最近のトラックバック

« 中国茶ってどれぐらい保つんでしょう? | トップページ | 緑茶を求めて三千里? »

2008年10月19日 (日)

そういえば中之島線

お茶を買いに守口の美香茶館へ。行きも帰りも当然ながら京阪電車を利用。どちらもちょうど新しい車両に乗りました。中之島線ができるだけかと思っていましたが、新型車両も登場なのねー。駅のホームの端っこには、撮る方の鉄ちゃんがいっぱいいました。

帰りは中之島駅まで行ってみました。

03
仁鶴さんがお出迎え~。太閤さんの格好、似合いますな。

止まった車両はたちまち撮影会。私も紛れて撮っちゃえ~。

01
帰りに乗った車両

02
行きに乗ったタイプの車両

04
いろんな人がいっぱい

05
そういえば駅名変わるんよね

中之島駅の改札を出てすぐの出口を上がると、ちょうどリーガロイヤルホテル。そこの警備のおっちゃんがしゃべっているのを聞くと、電車が着く度にえらい人いっぱいらしい。とにかく新しいもんができたら見とこかってのが関西人かね。下りた人々の多くは川沿いをてくてく歩いて東へ進んでいました。

私も同じくてくてく歩いて大阪駅をめざしましたが、途中に何やら新しい建物が。

06
朝日放送のビルでした

07
階段上ってみるか

08
広場だけ

09
向こうの方に商業施設有り

写真右手の建物内に、大阪芸術大学ほたるまちキャンパスというもんがありまして、そこのギャラリーで「高円宮家 根付コレクション展」が10/31まで開催中。

ぷらっと入ってみましたが、逸品揃いでとてもおもしろかったです。昔ながらの非常に精巧な作りの物から、現代感覚でつくられたものまで、多種多様。中国の昔の建物を模した根付けには、ちっちゃく人が居たりと、見れば見るほどおもしろさが出てきます。茶筅売り大茶盛をいただくカエルなどもあって、茶マニアも必見です。大茶盛のお茶には桜の花びらがのっていて粋ですな。見どころいっぱいで入場料200円は安い。

今日はようけ歩いたし、おやつ買って帰ろー。

Photo
小さい頃から大好きな喜八洲のみたらし

親にたまにしか買ってもらえないおやつだったので、とっても高級なイメージが植え付けられていましたが、大人になった今は、いつ買ってもええんや、ということに近年気づきました。でも買いたいときには人が並んでたりして、おあずけ続きでしてん。香ばしいかおりと醤油のたれの味の絶妙なるハーモニー♪うまいわー。

« 中国茶ってどれぐらい保つんでしょう? | トップページ | 緑茶を求めて三千里? »

コメント

中之島駅・・・自宅の近所やけど、まだ見に行ってません。
そいえば朝からデカいカメラ持ったフィッシャーマンベストを着た男衆(独特のファッション・センス)が多かったけど鉄チャンやったんですな。
明日見に行ってみよう。

喜八洲・・・某DJ.サンもお気に入りのヤツですね。
小生は此処の酒饅頭とぼた餅も好き。
できれば十三の本店で買いたい。

撮る方の鉄は、いろいろ道具が要るし、あのベストは最適でしょうな。

某DJ・Kさん、よう食べてるよね、喜八洲のアレ。それ見てると食べなあかん気がしてくるのよ。
でもみたらし以外、食べたこと無いなあ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78962/24608726

この記事へのトラックバック一覧です: そういえば中之島線:

« 中国茶ってどれぐらい保つんでしょう? | トップページ | 緑茶を求めて三千里? »

ティー太のサイト

無料ブログはココログ