最近のトラックバック

« 九州古陶磁の精華 | トップページ | 博多→佐賀 »

2008年10月24日 (金)

きゅーはく→太宰府

福岡駅でまたもや博多よかたいクーポンを利用して、太宰府散策きっぷを入手。時刻は14時半すぎ。これに交換するときに駅員さんに「少々列車が遅れてますけど、いいですか?」と聞かれた。別に急いでいないし、特に問題もないかなあと思ってたけど、実際構内に入ったら、遅れているどころか、止まっていたよ。井尻駅で人身事故があり、復旧作業で時間がかかっている模様。40分ほど待たされました。ああ、眠い。

0807
やっと着いたー、太宰府

土産もん通りは、京都の八つ橋屋さん通りのように、梅ヶ枝餅屋さんが並んでいた。途中どうしても気になった硯屋さんをちらっと覗いた以外は急いで通過。

0808
太宰府へ向かう橋を横目に

0809
きゅーはくへ向かうエスカレーター、何だか大げさな建物

0810
天神さまー、何を書いているんですか?

0811
まだ、これからでしたか。

エスカレーターを上ると、ムービングウォークがあるのですが、これが!ぶよぶよしたベルトコンベア!

0812
きゅーはく、でかっ!

今回の福岡旅の一番の目的地、九州国立博物館ですが、只今16時。残念ながら天神さまの特別展示は見られませんな。ここでも常設展のチケットは、博多よかたいクーポンを利用。展示室に行く前に、ショップへゴー。

気になる物品がいろいろありましたが、2品買って常設展へ。16時半。

建物はあんなに大きいのに、常設展は1フロア。アジアをテーマにした展示で、民族的な物から国宝クラスの美術品までありました。みんぱく(国立民族学博物館)みたいに大きい物を想像していたので、あれ?こんなもん?と思いました。

「遣唐使とシルクロード」の展示で、再現実物を触ったり匂いを嗅いだりできるところがおもしろかったな。巻物を収める白檀の入れ物は虫除け且つ難破したときに浮きの役割も果たすとは、工夫を凝らしてますねえ。

間もなく閉館のアナウンスが流れて、急いで1階のあじっぱへ向かいました。アジアの体験展示室です。アジア各国で普段使われている服や雑貨などが展示してあり、触ったり、その服を着てみることができます。遊んでみたかったけど、もう時間がない・・・。

17時から太宰府へお参り。


0813
入り口の門

0814
その裏

0815
修学旅行らしき生徒たちがいっぱい。もう受験シーズンですなあ

0816
おみくじを引いてみたら、大吉♪ 今年3回引きましたが、全て大吉です。

0817
お牛さまにおみくじを結ぶ輩がいるとは

ラストオーダー17時半に間に合ってかさの家に入り、太宰府散策きっぷに付いているお抹茶セット券を使用。抹茶と梅ヶ枝餅で、ほっと一息つきました。予定消化の旅になってしもてるなあ。きゅーはくをじっくり堪能できなかったのが残念です。

さて、駅に戻って売店を冷やかしていると、○ャポニカ学習帳みたいなもんが売っているけど・・・、あー!

0818
にしてつ学習帳だ。

中は無地で、日付を書くところと、下の方に電車イラストがあり。何に使おうかな~♪

福岡駅に着いてぷらっと駅案内を覗いたら、ダイヤグラムの時刻表があった。まだ配ってるところもあるんだ。

0819
あっという間に、にしてつグッズが集まってしもた

予測をいっぱい反した福岡旅でした。

« 九州古陶磁の精華 | トップページ | 博多→佐賀 »

コメント

いままで思ってたけど、写真上手いね。

景色がいいんですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78962/24967358

この記事へのトラックバック一覧です: きゅーはく→太宰府:

« 九州古陶磁の精華 | トップページ | 博多→佐賀 »

ティー太のサイト

無料ブログはココログ