最近のトラックバック

« 謹賀新年・2009 | トップページ | コーヒーと抹茶! »

2009年1月 2日 (金)

年末はおせち作りでした

毎回年末年始は年賀状作りに追われて、さっぱりその時期の気分が味わえなかったので、いっぺんおせち作りをしてみようと思いました。

お茶を知ろうとすると、やはり食文化を知ることも外せないわけで。おせち本を読んでみると、縁起の良いものを採り入れていたり、旬の物を使って保存の利く料理が主であることがよくわかります。

しかしうちはオヤジが黒豆も煮物も嫌いなので、今まで正統なおせちを食べたことがないのですよ。食べたことがないものを作るのは大変ですな。完成品を知らずに作るのは、目的地もなく車を運転するようなものです。辿り着くのかな~。何冊か本を読みつつ、食料品売り場の完成品を観察し、試しに作ったりしました。

おせち料理のセットって、ずいぶんお高い値段やなあ、と思っていましたが、実際作ろうと思って材料を集めると、結構お金がかかります。材料費も考えると、売られているおせちの値段もまんざらではないことがわかりました。やはりハレの料理です。

試しに作っていて気づいたのは、どの料理もシンプルな調理方法なので、素材や調味料を選ばないと、ええ味にはならない、ということです。無農薬や有機栽培の野菜を使ってみました。もちろんダイナミック大根様も。味や香り、歯ごたえがだいぶ違いますね。醤油も重要です。

黒豆作りは、普通に鍋で煮る方法をやってみましたが、数時間あの甘い香りで部屋が充満するのが耐えられないし、煮上がりもいまひとつでした。実家に全然使っていない圧力鍋があるのを思い出して使ってみましたが、ものの10分ほどでぷっくり柔らかく煮上がってかなり良いです。

本番は主に27日に材料を買い集めて、28日から仕込みに入りました。29日に酢の物を作り、30日に煮物、31日昼までに蒸しと魚物を仕上げる予定でしたが、途中思わぬハプニング続出でかなり押しました・・・。

一番ショックだったのは、砂糖を入れるべき所に塩をたっぷり入れてしまったこと。今まで一回も間違ったことがなかったのに。即こんにゃくを買いに走りました。あんまり手間もかからずすぐできる料理だし、楽勝~♪と思っていたのが良くなかったのでしょうか。自分の疲れ加減に気づいていなかったのでしょうか。最後まで気を緩めるな、との教訓を得ました。

いやあ、おせちって、一人で作るもんじゃないね。めっちゃ手間かかるよ。切る人と火にかける人の二人体制でやるのがちょうど良いんじゃないかなあ。

ここまでがんばらなくても、お正月気分を盛り上げるなら、飾り切りを料理の盛りつけに加えてみるとええですよ。れんこん・竹の子・里芋だけ盛りつけると、ものすごく愛想無いんですが、そこに花形のにんじんや、葉に見立てた絹さやをちょこっとのせるだけで、とても華やかになります。

Photo
おせち完成♪ ちっちゃく納めてみました

« 謹賀新年・2009 | トップページ | コーヒーと抹茶! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78962/26734638

この記事へのトラックバック一覧です: 年末はおせち作りでした:

« 謹賀新年・2009 | トップページ | コーヒーと抹茶! »

ティー太のサイト

無料ブログはココログ