最近のトラックバック

« 佐賀を聴こう♪ | トップページ | プリントゴッコなのです »

2009年2月 1日 (日)

メタルと日本文化

ウェブの産経ニュースを見ていたら、気になる記事が2件。

その1
「三味線とヘヴィメタ、華麗な融合 ケヴィン・メッツ」

めっちゃ津軽三味線好きのアニキが音楽を勉強して三味線をマスターし、音楽活動をしている模様。詳しくは公式サイトを見てもらうとして、昨年12月にアルバムが出ていた。

ゴッド・オブ・シャミセン ゴッド・オブ・シャミセン

アーティスト:ケヴィン・メッツ
販売元:EMIミュージック・ジャパン
発売日:2008/12/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

欧米人が好きそうな日本人イメージの格好をしていますが、実力はすごそうですよ。You Tubeにいろいろ映像がありましたが、やっぱり原点の演奏が一番ええなあ。


その2
「ロック専門誌の編集長が書く落語版ミシュラン」

ハードロック専門誌「BURRN!」の編集長・広瀬和生さんが、自ら寄席に通って選んだ噺家ベスト。

この落語家を聴け! いま、観ておきたい噺家51人 この落語家を聴け! いま、観ておきたい噺家51人

著者:広瀬 和生
販売元:アスペクト
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ウェブで目次や本文をちょこっと読めます。東の落語本なので、上方好きにはあんまり参考にならないかも。ロックと落語って、つながりやすいんだろうか。どこぞのラジオDJさんたちも、落語の話してるよなあ。

« 佐賀を聴こう♪ | トップページ | プリントゴッコなのです »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78962/27674422

この記事へのトラックバック一覧です: メタルと日本文化:

« 佐賀を聴こう♪ | トップページ | プリントゴッコなのです »

ティー太のサイト

無料ブログはココログ