最近のトラックバック

« 春はお茶展示!お茶講演! | トップページ | 千家十職と世界の手仕事 »

2009年3月13日 (金)

胸いっぱい

中国語学習者にはおなじみの「中国語ジャーナル」。4月号の中国家庭料理のコーナーに載っていた、”キャベツとあさりの蒸しもの” を作ってみました。

2人分の作り方で、キャベツは1/2個使用。1人分の分量にして作ってみたけど・・・、

もうキャベツで胸いっぱいですよ。

中国一般家庭では、この量が普通なの?

でも、材料はキャベツ・あさり・酒・ねぎ・塩・胡椒とシンプルだけど、キャベツの水気が出て、あさりの旨味と塩味が加わって、ええ感じのスープになってました。

« 春はお茶展示!お茶講演! | トップページ | 千家十職と世界の手仕事 »

コメント

ウー・ウエンさんのレシピは
作ってみよう!って気になりますね~

私、粉物好きなので
肉餅・葱餅・煎餅(せんべいじゃないほうね)
等々北京の屋台の味が懐かしくなったとき
彼女のレシピを参考に作ります。

お粥のレシピもなかなかですよ。


杭州にいたときによく食べていた、お茶のゆで卵、あれって南京町の屋台には無いよなー、と思ってたけど、中国語ジャーナルの前号に載っていて、そうか、食べたくなったら作ればいいんだ、と思いました。

日本で紹介されてる中華料理って、現地とはかなり範囲が違うよねえ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78962/28605853

この記事へのトラックバック一覧です: 胸いっぱい:

« 春はお茶展示!お茶講演! | トップページ | 千家十職と世界の手仕事 »

ティー太のサイト

無料ブログはココログ