最近のトラックバック

« 千家十職と世界の手仕事 | トップページ | 残り梅 »

2009年3月15日 (日)

世界のお茶を味わう

さて、「千家十職Xみんぱく 茶の湯のものづくりと世界のわざ」を見終わったら、ぜひみんぱくのレストランへ足を運んでください。

01
「世界のお茶を味わう」を開催中。

この日はモンゴルの乳茶でした。1杯250円也。

02
こんな感じで、解説チラシももらえます。

作り方は、
「お湯をわかして茶葉をいれ、煮出したのちに乳と少しの塩を加えて出来上がり。」
だそうです。

ちょっと乳が薄いような・・・。以前飲んだのが濃かったのかな。天気はいいけど、風が強くて寒かったので、温まりました♪

しかし、不思議な気分でしたよ。レストランの内装は洋風、飲んでいるのはモンゴルのお茶、流れているBGMは箏曲。みんぱくらしいと言えば、そうなんですけど・・・。お食事メニューもインドカレーやジャンバラヤなど世界の味があります。

« 千家十職と世界の手仕事 | トップページ | 残り梅 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78962/28717155

この記事へのトラックバック一覧です: 世界のお茶を味わう:

« 千家十職と世界の手仕事 | トップページ | 残り梅 »

ティー太のサイト

無料ブログはココログ