最近のトラックバック

« 改って・・・ | トップページ | 今どきの12000円 »

2009年4月 7日 (火)

仏カード

今晩はCREA cat 2009年春号を買って、ネコ萌えするぞ~、と本屋へ行ってみたら、

仏像様に出会ってしまいました。

BRUTUS (ブルータス) 2009年 4/15号 [雑誌] BRUTUS (ブルータス) 2009年 4/15号 [雑誌]

販売元:マガジンハウス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

仏像好きとしては、当然チェック。ぱらぱらっと見てみると、BRUTUSらしく、楽しくわかりやすい解説で綴っています。ウェブでもちらっと立ち読み可。マガジンワールド・BRUTUS660号のページをご覧くださいませ。

そして、冊子真ん中の綴じ込み付録を見て、

Japan
グッときたね。
グッとくる付録なんて久しいよなあ。このごろのBRUTUS、ヤバいね。

「ブツゾウJAPAN」
と題して、「いつかは参拝したい日本を代表する仏像32」がカードになっています。そうだよ、ハガキがあるなら、カードがあったっていいじゃないか! プロ野球チップスのように、仏チップスがあったら買っちゃいそうだなあ。トレーディングカードもええな。

そして、この仏像32を選んだのが、千宗屋(せんそうおく)さん。武者小路千家15代次期家元さんです。今回の仏像特集の監修もなさっています。Casaのブログ「茶味inニューヨーク」にも編集に関わる記事があります。(こっちのブログも気になる・・・) 子どもの頃から、仏像をカッコイイと感じて、どんどん関心が深まっていったそうです。

帰りの電車でかなりカードに見入ってました。他の記事もおもしろいものがいっぱい。

伐折羅大将像(ばさらたいしょうぞう)は、いまでは木地のみが見える仏像ですが、当時の色彩を再現したCG画像が載っていました。この色彩、かっちょええわ~。緑色の500円切手でおなじみの仏像です。

今回も山口晃さんの漫画が笑わせてくれます。「慶派台頭」がよかったわ~。奈良仏師を訪ねた源頼朝さんが「京の仏より何やらぐっとくるわ」と言っています。鎌倉様もぐっときたのね。

この特集は、東京に阿修羅さんが出張するのに合わせて組まれているようです。そうそう、運ぶの大変そうな報道映像見た見た。他の地域では関西ほど仏像がたくさんないよね。

国宝 阿修羅展
では、阿修羅さんが露出展示で、360度の方向から眺められるそうです。やっぱりね、仏像はガラス越しに見たら魅力が半減しちゃうもんね。立体造形なのだから、その量感や素材と向き合って鑑賞したいものです。サイト・阿修羅ファンクラブも必見。やはり会長は、みうらじゅん氏。

« 改って・・・ | トップページ | 今どきの12000円 »

コメント

おもしろいねー。カードにぐっときたというとこでは、思わず笑っちゃったよ。私も、仏像は好きですが以前奈良国博で仏像の団体様にお会いした時はしんどかった。ベスト32興味深々。千宗屋さんも好きだし。楽しい情報をいつもありがとう。

本にはお財布の紐がゆるすぎるので、近頃はなるべく買わないようにしていましたが、
この仏カードは、買わないと後悔する!と思って即買いでした。
でも、買って良かった~。
茶人さんが監修しているとは。
仏像への愛情があふれる、おもしろくて、楽しい内容です。
仏像の見方がかわるかも。

4/15には次号が出てしまうので、気になる方はお早めに~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78962/29017291

この記事へのトラックバック一覧です: 仏カード:

« 改って・・・ | トップページ | 今どきの12000円 »

ティー太のサイト

無料ブログはココログ