最近のトラックバック

« T4→ | トップページ | 赤羽ツアー »

2009年6月20日 (土)

博士の会

大阪府支部のイベント『化学を知って”ためしてガッテン”日頃のお茶をもっと美味しく!』に参加してきました。

化学式について話している時間が長かったなあ。あんまり、日本茶講座では使えないような・・・。予めお茶にまつわる化学の質問を集めておいて、回答またはそれをテーマに参加者でフリートークをする進め方の方がよかったかも。

一番使える話題は、広告に登場するグラフの読み方ですね。ぱっと見た感じでは、効果が現れているように見えますが、じっくり縦軸と横軸の数値や、グラフの変化の仕方を見てみたら、ほとんど効果はないことが多かったりします。要注意。


ちょっと遅れて行ったので、プロジェクタ用に薄暗くなった室内の中、案内された席に座りましたが、明るくなってびっくり。まあ、濃い面子が揃っているテーブルやったわ。

すぐ向かいには、以前大阪産業創造館が出している情報誌の表紙を飾った、この方。

左側の人です。うちのブログの記事「お茶屋さんも一企業」でも話題にした宇治香園の方。会ったときに「表紙になってましたなあ」と絶対言おう、と思っていましたが、なかなか会うことが無く、今に至る。めっちゃ久々にお会いしましたわ。久々やのに、話題になったのは私が持っていた高機能メガネケース。(←メガネケース並にでかい携帯電話なんです)

そのお隣二人は、中崎町でのお茶イベント・茶遊散策のスタッフ様。私の隣は、才谷龍太郎氏。

博士の講演が終わってからあまり時間が無くて、気になる新面子もちらほら見えましたが、しゃべることもほぼ無く退場。残念でありました。

« T4→ | トップページ | 赤羽ツアー »

コメント

ぅおっ!!呼び捨て(笑)ほんま、時間なくてあっという間やったですね。もっと他のインストラクターさん達とお話ししたかったです。
化学分野は苦手でよくわからんかったですが…たまには勉強して知識入れとかんといかんなと思いました。

氏、付けといたよ。
お茶の化学は、これから頻繁に質問される分野だから、常に勉強しておいた方がいいね。たまに勉強したぐらいじゃ、身につかないでしょう?

>化学式について話している時間が長かったなあ。
>あんまり、日本茶講座では使えないような・・・。

ハハハ...、案内ハガキの“現場ですぐ役立つ!”にダマされたでしょ。だから、「広告・宣伝にはよく気を付けなさい」と強調しておいたんです!good でも、ちょっと学術的知識を身に付けとくと、自分で開いた日本茶講座で質問を受けたとき、回答に奥行きが出ますよ。特に、イヤーな質問してくる日本茶マニアに対してはね!(博士より)

えー?偽りのある広告は訴えられますよお。
これからじわじわ博士の知識は吸収させてもらいまーす。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78962/30216307

この記事へのトラックバック一覧です: 博士の会:

« T4→ | トップページ | 赤羽ツアー »

ティー太のサイト

無料ブログはココログ