最近のトラックバック

« 大昔の気分で日食 | トップページ | 院の上 »

2009年7月22日 (水)

日食、その時

関西でも部分日食が見られる時間帯、ちょうどお昼休みだったので、空を見上げてみました。

空は曇っていて、曇りの時の薄暗さとも、夜明け前のような少し明るい空とも違う、不思議な雰囲気で少し暗い状態。雲の合間から、ちらちら太陽は見えるものの、雲でかくれているのかどうか、区別がしづらい。しかし、何度かチラ見しているうちに、部分日食とわかる姿で見えました。曇りでちょうど良かったかも。晴れてたら、チラ見でも見つめているのはつらいし。

親がNHKの日食中継番組を録画していて、夜の鑑賞会に参加してきました。島チームはとんだ暴風雨で大変、船チームはばっちり見られてごきげん、と明暗を分けていたようですね。硫黄島からの中継が、非常に幻想的な雰囲気で良かったなあ。あの島、普段立ち入りできないんよね。何か重要なモノが隠されているんじゃないか?とか思ったりしました。中国では、しっかり皆既日食が見られていて、夜と変わらない景色が面白かったです。


さて、吉野ヶ里遺跡の日食イベントも盛り上がっていたようです。

芝居けいこの写真付き記事はYOMIURI ON LINEにありました。
弥生人日食びっくり!吉野ヶ里で当日に寸劇 (読売新聞7月18日)

当日の模様は新聞、ブログ等でも紹介されています。

部分日食、県内でも観測 (佐賀新聞・ひびの7月22日)
映像にちらっと弥生人の姿が!

吉野ヶ里歴史公園で日食イベント (一筆!さが便り:佐賀県の観光情報)
吉野ヶ里の部分日食 (佐賀・神埼・吉野ヶ里だより)

« 大昔の気分で日食 | トップページ | 院の上 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78962/30668230

この記事へのトラックバック一覧です: 日食、その時:

« 大昔の気分で日食 | トップページ | 院の上 »

ティー太のサイト

無料ブログはココログ