最近のトラックバック

« 第16回 脊振山茶談議のお知らせ | トップページ | 売茶翁の駅 »

2009年7月13日 (月)

真打登場

家に着くとポストに「郵便物等お預かりのお知らせ」が。差出人を見て、ニヤリ。しみちょんったら、どんなあやしいモノを送ってくれたのかしら♪

届いた箱を開け、手紙を取り出してみて、目に入ったパッケージを見て「うおっ!」と声を上げちゃいましたよ。

国宝阿修羅展公式フィギュアです。

01
レターセットはスターウォーズと、マニアな組み合わせ。

東京での展覧会開催時に、早くにフィギュアが予約完売して残念やわ~、と話していたのを気にしていてくれたようです。おおきに~♪

またもや長年の友人による誕生日プレゼントでありますが、三人目にして、ようやく気づきました。この三人の共通点は、「あやしいブツを送り合う仲」でしたわ。付き合いの年数はあんまり関係なかったな。

特にしみちょんは、私の友人の中で一番マニアぶりが高く、いろんな造形もんやグッズを集めています。お家はそんなコレクションのプチミュージアム。一緒に道具屋筋に行った時、食品サンプルの店で、焼き肉のサンプルを買うのに、焼き色の付き具合を熱心に見比べて選んでいたのが印象に残っています。まあ、私もきっと見比べるだろうけど。あ、その時、一緒にあれこれ言ってたわ。思い出した。

さて、送られてきた阿修羅フィギュア、阿修羅像を約12分の1スケールでリアルに再現したレジン製のミニチュアモデルで、 高さ約12cm、幅約10cm。2980円。

02_2
写真ではわかりにくいですが、
漆の風合いを再現した色合い、全体の配色も落ち着いた感じで、仏像そのものがあるような質の高さです。

これだけ複雑な形状なので、いくつかパーツに分かれたものを接合して一つにしているはずですが、パーツ分けがうまくて、パーティングラインも目立たず、一体物かのように思えます。この価格で、この仕上がり、すばらしい。でも、これ、中国で塗っているんよねえ。中国の彩色技術、かなり高くなっているね。

展覧会でちっちゃい仏像を見かけたときに、うちにひとつあったらなあ、と思うこともありましたが、このぐらいの手軽な価格で複製が手に入るなら、他の仏像も欲しいね。以前、食玩で仏像のフィギュアもありましたが、それもいい出来ですが、ちょっと小さいんよねえ。この阿修羅フィギュアぐらいの量感が部屋にそっと飾るのに良い大きさ。

東京の国宝阿修羅展は終わりましたが、7/14~9/27に九州国立博物館で開催します。阿修羅フィギュア再び販売。14000個限定販売で、当日ご来場のお一人様につき1個限り、同展特設ショップで現金のみの販売だそうです。

« 第16回 脊振山茶談議のお知らせ | トップページ | 売茶翁の駅 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78962/30534762

この記事へのトラックバック一覧です: 真打登場:

« 第16回 脊振山茶談議のお知らせ | トップページ | 売茶翁の駅 »

ティー太のサイト

無料ブログはココログ