最近のトラックバック

« 激しく消化 | トップページ | うまい茶ちびちび »

2009年8月13日 (木)

第17回背振山茶談議のお知らせ

ペットボトルのお茶って、どうなってるのか気になるんですよねえ。

第17回 「脊振山 茶談議」
日時   平成21年8月29日(土) 14時から
場所   修学院  佐賀県神埼郡吉野ヶ里町坂本 (旧 東脊振村坂本)
テーマ  村岡 実 ペットボトル茶の内容成分
参加費  諸経費として300円 勿論、「ただも良し、・・」 

ペットボトルに代表される茶系飲料は、その簡便性などから現代の生活様式に定着してきました。これに対して、昔ながらの茶葉を急須で淹す飲茶は年々減少しています。

茶は、茶を嗜む嗜好品であると同時に、健康増進に欠かせない多くの成分を含む優れた食品であることが最近の研究調査で数多く解明されてきました。今回は、いくつかの研究報告をもとに、ペットボトルの茶と茶葉を急須で淹した茶の違いなどを報告します。また、喫茶文化としてのペットボトル飲用のありかたなど、日頃感じておられることを話題にします。

夏の疲れの癒しと来る秋に備えて、お茶を手にひとときのくつろぎはいかがでしょうか。気楽にお越しください。

« 激しく消化 | トップページ | うまい茶ちびちび »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78962/30938447

この記事へのトラックバック一覧です: 第17回背振山茶談議のお知らせ:

« 激しく消化 | トップページ | うまい茶ちびちび »

ティー太のサイト

無料ブログはココログ