最近のトラックバック

« 無駄にハマる | トップページ | 京都で茶マニア会 »

2009年9月21日 (月)

第18回 「脊振山 茶談議」のお知らせ

だんだんお茶からは外れていっていますが・・・。

第18回 「脊振山 茶談議」

日時   平成21年9月26日(土) 14時から
場所   修学院  吉野ヶ里町坂本 (旧 東脊振村坂本)
テーマ  田代洋丞  ワケギ物語
参加費  諸経費として300円 勿論、「ただも良し、・・」 

ネギを食べても空腹は満たせませんが、いろんな料理になくてはならない食材、そして健康維持増進の成分を含むことは、茶と類似しています。ネギ属にはネギ、タマネギ、ニラ、ニンニクなど、多くのの馴染みのものがありますが、ワケギ(分葱)もその一つです。今回は、佐賀大学副学長で、いろんな野菜の研究を為されてきた田代洋丞さんによる、ワケギのお話しです。

当日の概要は次のとおりです。
  1.ワケギと近縁なネギ類の形態と分布
  2.ワケギの起源
  3.ワケギの休眠・耐寒性
  4.ワケギの品種改良
などです。

背振山麓の修学院の境内には、一足はやい秋が訪れていることでしょう。お茶を手に、日頃は聴くことのないワケギのお話に、気楽にお越しください。

---------------------------------
このお知らせメールを読んで、うげっ!と思いました。

私はネギが大嫌い!薬味程度に入っているのはいいけど、主役を張るなんてとんでもない! ワケギが何か知らずにお総菜を買って食べたときは、かなりブルーになりました。

友人みんなで鍋をするときに、むうみんさんが「鍋にネギを入れない」と聞き、私と同じくネギ嫌いと判明。どろどろになるあの感じがイヤなんよねえ。ねぎまはオッケーだけど、鍋にネギはダメ、とそこまで同じ意見でした。ねぎ焼きもいらない!薬味で十分!

« 無駄にハマる | トップページ | 京都で茶マニア会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78962/31464436

この記事へのトラックバック一覧です: 第18回 「脊振山 茶談議」のお知らせ:

« 無駄にハマる | トップページ | 京都で茶マニア会 »

ティー太のサイト

無料ブログはココログ