最近のトラックバック

« 小さな出迎え | トップページ | 東京へ京都紅茶 »

2009年9月19日 (土)

シュガーロードのお話

は!と思いだして、いそいそと申し込みました。だいぶ前に佐賀県関西・中京営業本部の方から情報を聞いていたのですが、うっかり申し込みを忘れていました。すんませーん。

(社)佐賀市観光協会協力講座
佐賀鍋島36万石を偲ぶ  シュガーロードと幕末の七賢人

日時:9月30日 水曜 13:00~14:30
場所:JTBカルチャーサロン大阪梅田教室
講師:佐賀市歴史民俗館館長  凌 千尋
受講料:1575円

江戸時代唯一海外に開かれていた長崎港。佐賀からこの長崎へと通じる長崎街道は、珍しい砂糖を伝えた「シュガーロード」としても知られ、道中の佐賀 藩にも多くの菓子の名店があります。また江戸末期には優れた先進技術が伝えられた道でもあります。その名残り、見どころをご紹介

JTBカルチャーサロンのブログでも紹介されています。

« 小さな出迎え | トップページ | 東京へ京都紅茶 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78962/31438908

この記事へのトラックバック一覧です: シュガーロードのお話:

« 小さな出迎え | トップページ | 東京へ京都紅茶 »

ティー太のサイト

無料ブログはココログ