最近のトラックバック

« 第18回 「脊振山 茶談議」のお知らせ | トップページ | 夜風にnecoさん »

2009年9月21日 (月)

京都で茶マニア会

mixiのつぶやきから始まって、急遽茶マニアが京都に集まる夕食会が決定。何だかこのごろ、突然な催しが増えてるような・・・。

開催時刻までまだ時間があるので、福寿園京都本店の地下へ。京都に行っておきながら、そこに寄らないと、ジャイ子さんやJさんに「なんでこないのさー」ってつっこまれそうだし。

私が着いたら「才谷さん、30分ぐらい前に来てましたよー」と言われました。遭遇するかと思ってたけど、すれ違いか。最近発売したお茶「薬師」を試飲しました。果皮入り煎茶で、レモン・ゆず・みかんの3種類あります。若い人にはレモンが、年輩の方にはゆずが好評だそうです。福寿園、こういうのも出すのねえ。

しばしジャイ子さんと近況報告会。京都大闘茶会のハガキを渡されました。うーむ、やはり応募すべきなのか・・・。しかし、このハガキ、参加費1000円が必要なことが書いてないわね。サイトの案内も見たけど、闘茶が何か知らん人には、さっぱり内容わからんなあ。すごい副題が付いているけど、それについての解説も大会の中であるのかな? まだ京都新聞の記事の方がわかりやすいね。

さて、いそいそと茶マニア夕食会の会場・和カフェちゃらんへ。プリンさんと才谷さんが先に始めていました。プリンさんは早速パフェ食べてます。ダイエットしてたんじゃないの?しばしあとに本日の主賓? MUZITさん登場。私はいつものさらだ茶そばを注文。今日の総菜の煮物、ふわふわした食感で味もほどよく浸みていておいしかったわあ。

気楽に集まったので、話の内容もあちこち様々。日本茶好きには、和文化好きが多く、歴史や器、古典芸能などに話が発展しやすいのですが、どうも才谷さんはその辺りに興味が無さそう。いろいろ聞いてみたところ、酒好きのおっちゃんがいろんな酒を飲み比べて楽しむけど、酒文化には興味がない、という状況とほぼ同じとわかりました。お茶にハマる人って、茶文化に惹かれることが多いんだけどね~。

私と MUZITさんが揃うと、やはり中国の話もちらほら。プリンさんが「店で中国人がいきなり半値に値切ってきた」という話をしていましたが、「ああ、中国人の一般的なやりとりだね~」と私ら二人には納得のいく内容。中国では、スーパーでは値札通りの会計ですが、個人的な商店などでは、店員がはじめに言った値段に対して概ね半額から値段交渉をするのが普通。これがめんどくさい。慣れたらそうでもないのかなあ。

2時間ほどでしたが、あっという間でおもろい集まりでした。またたまにしよかな。

« 第18回 「脊振山 茶談議」のお知らせ | トップページ | 夜風にnecoさん »

コメント

楽しい時間でした。ありがとうございましたdelicious私は、興味ない分野でもお茶に関わる話なら、聞くのは好きですよnoteまたいろいろ教えて下さい

興味が無くても話を聞くのは好き?
ようわからんなあ。
それって興味があるってことじゃないの?

遅くなりましたが、
楽しい時間過ごさせていただき
ありがとうございました。
ところでティー太さんは中国行かないの?
今度行くことあったご一緒しましょう♪

お、いいねえ~muzitさんと中国。
やっぱり市場巡り?
でも、その前に佐賀行きたいんよねえ。

最近ちょっと長崎に興味あって・・・
長崎も行きたいです。

長崎と佐賀は昔、世界の玄関口だったところだし、長崎に行くなら、佐賀もよろしく♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78962/31478996

この記事へのトラックバック一覧です: 京都で茶マニア会:

« 第18回 「脊振山 茶談議」のお知らせ | トップページ | 夜風にnecoさん »

ティー太のサイト

無料ブログはココログ