最近のトラックバック

« ナス大、入荷 | トップページ | つぼ市さんでスイーツ »

2009年10月 6日 (火)

古典芸能をタダ見

古典芸能は敷居が高くて、料金も高くて・・・、と思ってるアナタ!
タダ見できるものもありますよっ!
(最後に紹介している物は新作ですが)

「第6回文化遺産学フォーラム なにわ・大阪 再生―大阪文化遺産の魅力―」
日時:2009年10月17日(土)13:00~16:30
会場:山本能楽堂
定員:200名
参加無料 但し事前申込必要。往復ハガキにて申込。詳細は関西大学なにわ・大阪文化遺産学研究センターの案内ページ参照。
チラシには10/3必着と書いてありますが、10/2付の山本能楽堂のオフィシャルブログに募集記事が載っているし、主催者の案内ページには締切が書いていないので、まだ受け付けてるのかも。

【内容】
古都大阪の文化に注目したフォーラムです。
基調講演
 河内厚郎氏(文化プロデューサー/夙川学院短期大学教授) 「古都おおさか再生へ」
・パネルディスカッション
・文化遺産体験 乙女文楽 吉田光華氏
 長唄 七福神
 浄瑠璃 艶容女舞衣~酒屋の段(はですがたおんなまいぎぬ~さかやのだん)


「第6回文化遺産学フォーラム ~特別公演~ 能勢人形浄瑠璃の世界」
日時:2009年10月24日(土)13:00~16:00
会場:関西大学第1学舎1号館「千里ホール」
定員:500名
参加無料 但し事前申込必要。往復ハガキにて申込。詳細は関西大学なにわ・大阪文化遺産学研究センターの案内ページ参照。(10月10日必着)

【内容】
特別公演「能勢人形浄瑠璃の世界」では、能勢人形浄瑠璃の伝統を今に伝える「能勢人形浄瑠璃鹿角座(ろっかくざ)」が、優美で可憐な人形浄瑠璃の世界へと誘います。
・公演
 能勢三番叟(のせさんばそう)
 傾城阿波の鳴門~巡礼歌の段(けいせいあわのなると~じゅんれいうたのだん)
 壺坂観音霊験記~山の段(つぼさかかんのんれいげんき~やまのだん)
文化遺産体験
 能勢人形浄瑠璃の紹介
 浄瑠璃の解説と体験

新作能 「水の輪」
日時:2009年10月12日(祝)18:30                
  *上演時間は約45分程度です。
会場:八軒家浜桟橋特設ステージ(「ひまわり」船上ステージ)
参加無料

新作能で一般の子どもたちも参加。こどもから大人まで環境問題に対するメッセージを伝え、人が生きるために欠かす事の出来ない「水」の未来をみんなで考えていくものだそうです。この日で、水都大阪2009が最後なんですねえ。

« ナス大、入荷 | トップページ | つぼ市さんでスイーツ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78962/31656501

この記事へのトラックバック一覧です: 古典芸能をタダ見:

« ナス大、入荷 | トップページ | つぼ市さんでスイーツ »

ティー太のサイト

無料ブログはココログ