最近のトラックバック

« お好み焼きの切り方 | トップページ | 雨にも負けず、正倉院展 »

2009年10月31日 (土)

佐賀県Walker、キター

「佐賀駅構内の本屋に山積み!」と、先日佐賀へ行ってきた博士から聞いていた「佐賀県Walker」、本日届きました!

ウォーカームック  佐賀県Walker 2009→2010年版  61802-58 (ウォーカームック 157) ウォーカームック  佐賀県Walker 2009→2010年版  61802-58 (ウォーカームック 157)

販売元:角川マーケティング(角川グループパブリッシング)
Amazon.co.jpで詳細を確認する

本屋さんにこんな地域限定本を注文しても届きにくいかなあ、と思って通販も考えていたんですが、送料もかかるし・・・と悩んでいるところに、博士が佐賀行き。メールで「佐賀に行くんだったら頼んでおけば良かった」とつぶやいたところ、

「買って帰ろうかな~」て本当に思ったんですが、
最近はネットでも簡単に買えるから、
たぶんもうすでに.....。

との返事が。やはり通販か、とアマゾンを覗いたら、配送料無料のキャンペーンをしていたので即購入。

中身は、実に庶民的視点で佐賀を紹介しています。そう、こういう魅力がたくさんあるから佐賀っておもしろいんよ。

佐賀なんでもランキング第1位佐賀平野。ふむふむ、確かに田んぼが多い。飛行機で佐賀空港に着て、佐賀駅方面に向かうと、カササギを見かけることも。このごろカラスの方が増えてるみたいだけど。米と麦の二毛作をしているところもあって、3月ぐらいに行ったときに、なんでこんなに生えてるんだろう?米の時期終わっているのに、と思ったことがありましたが、あれは麦だったんだな。

また、佐賀平野があるからこそ、世界的な熱気球フェスティバル「佐賀インターナショナルバルーンフェスティバル」も毎年開催できるのです。佐賀なんでもランキング第2位です。現在開催中。大空と広い平野にたくさんの熱気球が浮かんでいる様子は、感動しますよ♪

そんなフェスの模様は佐賀新聞記事でどうぞ。動画もあり。
「バルーンフェスタ開幕 嘉瀬川会場から一斉離陸」(2009年10月30日佐賀新聞)

読んでいくと、まだまだ知らない佐賀がいっぱい載っていて、サガマニアには大変為になります。記事にできるネタがびっちり。

海外の旅行でその国を知るには有名処をまわるだけではわからない、しばらく滞在してみないと、とよく言われますが、国内でも同じです。東京発信の情報が全国の一律基準になってしまっていますが、地域それぞれに生活があり、習慣や価値観があって、見どころはいっぱいあります。

« お好み焼きの切り方 | トップページ | 雨にも負けず、正倉院展 »

コメント

バルーンフェスタ、1978年のバルーンミーティングに数える凄い歴史のアジア最大の行事だとは知りませんでした。世界選手権まである競技だとか。もう少し佐賀に滞在していたら見れるタイミングだったのに少し残念。でも、東与賀海岸の「海の紅葉“シチメンソウ”」がいよいよ綺麗に色付きはじめていて、それを眺められたのがラッキーでした。もうすぐこちらも「シチメンソウまつり」らしい!(博士より)

佐賀は季節によって見どころスポットがいろいろあるので、何度行っても楽しめるんよ。
冬は竹崎カニと牡蠣小屋を楽しみたい♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78962/32016487

この記事へのトラックバック一覧です: 佐賀県Walker、キター:

« お好み焼きの切り方 | トップページ | 雨にも負けず、正倉院展 »

ティー太のサイト

無料ブログはココログ