最近のトラックバック

« 茶遊散策、直前情報! | トップページ | 寒いの、キター! »

2009年12月 6日 (日)

第21回 「脊振山 茶談議」のお知らせ

昨年背振山を案内してもらいましたが、道が整備されているとはいえ、結構な勾配でした。そんな山の上にお寺があるんよねえ。

第21回 「脊振山 茶談議」

日時 平成21年12月19日(土) 14時から
場所 修学院  佐賀県神埼郡吉野ヶ里町坂本(旧東脊振村坂本)
テーマ 村岡 実 「写真で見る背振山修験地」
参加費 諸経費として300円 勿論、「ただも良し、・・」 

 脊振千防と称された修験地背振山は今年で開山1300年を迎え、「脊振千防まつり」が先月11月21~22日に修学院、坂本地区、霊仙寺跡などを会場として執り行われました。この間、山岳修験地としての背振山は、平安末期には栄西の逗留及び中国宋から持参した茶の実の播種(伝承)、戦国時代には戦場の焼土と化し、また秀吉による寺領没収、江戸初期には肥前鍋島藩による修験坊の再興、福岡県との境界争い、明治初期の廃藩置県と廃仏毀釈など、幾多の歴史を刻んできました。
 今回は上宮では山頂からの遠望、弁財天、役の業者、多聞坊跡、脊振神社など、中宮では霊仙寺跡の栄西ゆかり石上坊など各坊跡、乙護法堂まえの茶畑など、下宮の修学院などを写真で紹介しながら、背振山の歴史を辿ってみます。

 当日は年の瀬も近い時期です。背振山の歴史と併せて、暖かいお茶を手に今年を振り返るのは如何でしょうか。風邪などに取り憑かれないように、温かくしてお越しください。

« 茶遊散策、直前情報! | トップページ | 寒いの、キター! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78962/32515947

この記事へのトラックバック一覧です: 第21回 「脊振山 茶談議」のお知らせ:

« 茶遊散策、直前情報! | トップページ | 寒いの、キター! »

ティー太のサイト

無料ブログはココログ