最近のトラックバック

« 第22回「脊振山 茶談議」のお知らせ | トップページ | 平成22年お年玉くじ »

2010年1月23日 (土)

シンポジウム「お茶の健康と科学」

近々大阪・南港でお茶のシンポジウムがあります。桑原さんの抹茶をテーマにした講演が気になります。30分じゃ収まらんやろうなあ。

事前申込みが必要です。FAXまたはメールで茶学研究会事務局まで。申込み方法など、シンポジウムの詳細は、静岡県茶業会議所サイト内の紹介ページ(PDF)をご覧ください。

シンポジウム「お茶の健康と科学」

日時:平成22年2月6日(土) 13:00~16:30(受付は12:00 から)
会場:相愛大学 学生厚生館3 階S307 教室
    大阪市住之江区南港中4 丁目4-1 TEL(06)6612-5900
    ニュートラムポートタウン東駅(P13) 徒歩3 分
定員:150 名(先着順、定員になり次第締め切ります)
参加費:無 料

主催:茶学術研究会,社団法人静岡県茶業会議所
後援:社団法人日本茶業中央会.全国茶商工業協同組合連合会.NPO法人日本茶インストラクター協会

【プログラム】
1 あいさつ 13:00~13:10

2 第1部 講演(13:10~15:40)各30分ずつ

(1) 「茶粥習俗の起源・分布・伝播」
   相愛大学人間発達学部発達栄養学科教授 早川史子
(2)「茶の香気生成機構の解明とその利用」
   京都大学名誉教授 坂田完三
(3) 「緑茶抽出物による生活習慣病予防効果とそのメカニズム」
   大阪市立大学大学院生活科学研究科准教授 小島明子
(4) 「緑茶カテキンの脳卒中予防効果」
   近畿大学医学部 薬理学教室 助教 田渕正樹
(5)「抹茶の現状と未来」
   日本茶インストラクター協会理事 桑原秀樹

※順番及び講演題名は変更する場合があります

3 休 憩 (15:40~16:00)

4 第2部 パネルディスカッション(16:00~16:30)
  コーディネーター:冨田 勲(茶学術研究会会長)
  パネリスト:早川史子,坂田完三.小島明子,田渕正樹.桑原秀樹

« 第22回「脊振山 茶談議」のお知らせ | トップページ | 平成22年お年玉くじ »

コメント

私も桑原さんのお話が聞きたく、今年一緒にインストラクターを目指す女性と申し込みさせていただきました~。あと、茶の香気成分に関する発表も気になります!楽しみです~。

冨田先生がパネルディスカッションのコーディネーターにしか登場しないのが残念です。
日本茶インストラクター通信講座テキストの執筆者の一人です。
当日会場には、きっとお茶つながりの知り合いがいっぱいでしょうな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78962/33099505

この記事へのトラックバック一覧です: シンポジウム「お茶の健康と科学」:

» ケノーベルからリンクのご案内(2010/01/24 09:06) [ケノーベル エージェント]
大阪市住之江区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

« 第22回「脊振山 茶談議」のお知らせ | トップページ | 平成22年お年玉くじ »

ティー太のサイト

無料ブログはココログ