最近のトラックバック

« 大きなつづら~ | トップページ | 第26回「脊振山 茶談議」のお知らせ »

2010年5月 4日 (火)

岩合光昭のネコ写真展

動物写真をたっぷり撮っている写真家の岩合光昭さんが、少し前にネコがたくさん載った割と分厚い写真集を出版していて、その写真展が阪神百貨店でありました。ネコグッズ大集合の猫フェスティバルと同時開催の「岩合光昭のネコ写真展」です。大阪の後は広島の天満屋・広島アルパーク店で5/19~5/24開催です。

01
入場券からさっそくかわゆっす

入ってすぐのところに、写真集の表紙を飾った写真が、とっても大きなパネルで展示してあります。

岩合光昭のネコ-47都道府県の408にゃんこ 岩合光昭のネコ-47都道府県の408にゃんこ

著者:岩合 光昭
販売元:日本出版社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ちなみに写真集はこれ↑

この写真、日本文化が凝縮されていていいですねえ。日本の民家・着物・日本に暮らすネコ。他の写真も素敵なのですが、これが一番良かったです。

150点もネコ写真ばかりで、ネコ好きにはたまらん空間。ネコのかわいさ、おもしろさも存分に堪能できますが、日本の自然と庶民の暮らしも一緒に楽しめます。暮らしの中にあるネコなんですね。そういえば都会のネコの写真って無いなあ、と思いました。無味乾燥的な空間ではなく、やわらかさやあたたかさのある場所だから、見ていて和やかな気持ちになるんでしょうね。

この写真展はガラス面無しの額装で、印画紙を直接見られる展示方法。より猫の毛のほわほわが感じやすくて良かったです。写真は印刷になると、暗い部分はつぶれやすいし、白っぽい部分は階調が飛んで、のっぺりしてしまうのですが、生プリントはよろしおすなあ。この展示は普通のプリントよりずっと良い物のような気がします。そういえば、岩合さんの写真の生プリントは初めて見たかも。

茶マニアとしては気になる写真もあり、その写真のクリアファイル買っちゃった♪

02
茶畑・ネコ・富士山

枝の刈り加減と目の出具合から、いつぐらいに撮ったのか、つい考えてしまいました…。

ハガキを何枚か買って帰りましたが、家でよく見ると、ハガキのプリントも普通より良かったので、もうちょっと買っておいても良かったなあ、と思いました。岩合さんの写真ハガキはあまり売ってないし。

家に帰る前に、本屋に寄って、また写真集を眺めましたさ。写真集を買って帰りたかったけど、今とってもカオスな部屋を片付けんことには…。

« 大きなつづら~ | トップページ | 第26回「脊振山 茶談議」のお知らせ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78962/34546068

この記事へのトラックバック一覧です: 岩合光昭のネコ写真展:

« 大きなつづら~ | トップページ | 第26回「脊振山 茶談議」のお知らせ »

ティー太のサイト

無料ブログはココログ