最近のトラックバック

« 佐賀城本丸資料館を駆ける | トップページ | 清風亭でバイキング »

2010年7月 9日 (金)

モデラーズ松永、見学

佐賀城本丸資料館にて、むうみんさんの車で拾ってもらって、モデラーズ松永へ。未完の鉄道ジオラマ、線路とともに続く語らい 佐賀 (asahi.com 2010年7月1日)という記事を見かけて、今回の旅の訪問予定に加えました。西日本最大級と言われる鉄道模型ジオラマがあると聞いたら、鉄としては気になりますよん。

「モデラーズ松永、前から気になってたのよねえ。隣のおおばかもり食堂も気になっていて、いつか行こうと思ってたけど、無くなっちゃた。」とのむうみんさんの発言を聞いて、模型に興味が無さそうな人でも気になる店って一体?と思いは深まるばかり。(おおばかもり食堂も気になるけど)

店の隣の駐車場に車を停めて、いざ入店。入った感じは普通の模型屋さん。確かに1階はミリタリー系の銃とかがずらっと並んでますな。右手には、お、鉄道模型のジオラマ。店主らしきおっちゃんに、すぐ「2階を見せて欲しいんですが」と頼むと、奥さんらしき人が案内してくれました。

靴を脱いで普通に上るお家の階段。そう、2階は普通のお宅だった。ソファのある部屋を抜けて、案内された部屋には、どーんと鉄道模型ジオラマ「大」と左手には「小」も。二人で、すごいねー、と見入っているうちに、奥さんがこのジオラマを作るに至った話などをしてくれました。

何と、ここに至るまでに、おおばかもり食堂が無くなったことが大きく関わっていた。今までもちょこちょこ作っていたが、そこを倉庫で借りてから大きく発展していったとのこと。そのうち、家の部屋を全部使えば、大きく作れる!とつながっていって、今の形になったそうな。へー。ジオラマの周りの絵は、知り合いが描いたもの。

一番すごいと思ったのは、ジオラマ「大」の奥の左手にある峡谷。峡谷の再現もリアルだし、鉄橋もすごい。鉄橋は全くのオリジナルで、細かいパーツを組み合わせて作っている。そう、建物とかは成型品であるんだけど、橋とか地形は自分で作らないといけないんよねえ。帆船模型と同じ緻密さを感じました。ああ、しみちょんも連れてきたかった。

ちなみにジオラマ「小」は、「大」よりもずっと少ない時間で完成したそうです。作っていくうちに作業時間も早くなってきたとか。また、1階にあるジオラマには、吉野ヶ里遺跡を実際に見に行って作った模型もあり。もちろんこれもオリジナル。最初に作ってみて、何か違う!と感じて、また見に行ったりしたそうな。おっちゃん、研究熱心や~。

ほんま、ええもん見せてもらいました。おおきに~。

« 佐賀城本丸資料館を駆ける | トップページ | 清風亭でバイキング »

コメント

でかい鉄道模型ってわくわくしますね〜。またEさんと(笑)大阪近辺のそんなんが置いてある喫茶店へ行きたいところ・・

Eさんも交えて鉄話、よろしおすなあ。次に鉄カフェ行くときは誘ってくださーい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78962/35896854

この記事へのトラックバック一覧です: モデラーズ松永、見学:

« 佐賀城本丸資料館を駆ける | トップページ | 清風亭でバイキング »

ティー太のサイト

無料ブログはココログ