最近のトラックバック

« 唐津城に上るにゃー | トップページ | 大雨唐津で茶ロンパンを食べる »

2010年7月10日 (土)

高島の宝当神社

唐津城近所の駐車場脇の道を抜けて、船着き場へ。

1065
駐車場すぐ近くの橋。渡った先に船着き場

高島にある宝当神社は、宝くじ祈願に訪れる人がたくさんいるそうで。この時期、唐津に行くなら、アレを持って向かうのは当然でしょう。佐賀駅前の西友の売り場で購入して持参。そこの売り場は、お昼時には列ができるほどの人気店。

宝当神社へ行くには、唐津市漁業協同組合が運営している定期船「ニューたかしま」を利用するか、個人タクシーみたいな船を利用するかになります。

1066
船着き場から見る唐津城

「ニューたかしま」は定期船と言っても、不便な運行予定で、高島に渡ったはいいけど、次に唐津へ帰る船は1時間以上後、といった時間帯もあります。はじめは10時の便で行こうかと思っていましたが、唐津の駅から結構遠くて間に合わない感じもしたし、島でぷらっと見回る時間もなく、帰りの船が出るので、いっそのこと昼からにしました。片道200円也。

14:10の便に乗船~。

満員になるので、早めに並んでおいた方がいいですね。乗れなかったら、次の便まで時間潰さないといけないし。そんなぎゅうぎゅう状態だったので、窓の外を楽しむ間もなく、船内のテレビで過ごす。10分ほどで高島到着。

わらわらと降りると、取材部隊が待ちかまえていた。えー、写るのイヤー。

船着き場から神社まで、縁起物屋さんが何件かあって、あたかもここで黄色い袋を買って、それにアレを入れてお参りするのが当たり前のような口上で客の引き込みをしております。香港のお寺までのお店の数々を思い出したさ。

1067
参拝者を追いかける取材部隊

大泉洋に似た人がいたので、「水曜どうでしょう」の取材かと思ったけど、似ているスタッフであった。

1068
ささーっと入っていく皆さま

1069
お社の中に入ってお参りです。順番待ち。

清めていこ~。

1070
カエルの蛇口、かわゆっす

お社の中の壁には、「当たりました!」というメッセージがびっちり貼ってありました。ええのん当たるかな~。どきどき。

お参りを終えて、おみくじを引いてみました。縁起物付きのおみくじで招き猫が入っていました。お、なんだか良さげ。というのも、縁起物屋さんに招き猫を描いたグッズも多いし、縁起物屋さんの一つに、拝みネコ様がいらっしゃるそうで。そこの縁起物でお願いしたら、当たったとか。拝みネコ様は、立った状態の店のおばちゃんからエサを投げられて、それを手で取ろうとします。その姿はまるで拝んでいるかのよう。その店にはネコが数匹いて、久々に戯れてきました♪子猫、ほわほわでかわゆかったわ~。

漁港でもあるので、あちこちにネコの姿。

1071

1074

あ、えべっさんだー。

1072
ちゃんと竿もある!

1073
竿は鳥居とつながっていた!

のんびり~とした島ですな。

1075

1076

1077

あっという間に、帰りの船の時間。15:00の便に乗船。

« 唐津城に上るにゃー | トップページ | 大雨唐津で茶ロンパンを食べる »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78962/36101976

この記事へのトラックバック一覧です: 高島の宝当神社:

« 唐津城に上るにゃー | トップページ | 大雨唐津で茶ロンパンを食べる »

ティー太のサイト

無料ブログはココログ