最近のトラックバック

« 「茶遊散策inおおさか中崎町2010」のお知らせ | トップページ | 現代と茶の湯の仲立ち「茶 利休と今をつなぐ」 »

2010年11月24日 (水)

逸口香VS丸ぼうろ

職場に佐賀みやげを持って行きました。前回の佐賀みやげと同様、今回も二択にしました。一品配るよりも、二つのうち一つを選ぶ方が印象に残るもんね。どっちにするか悩む様子を見るのも楽しくて。くふ。

Photo
牟田製菓の「逸口香」VS北島「丸芳露」

なぜかうちの部署の人は、毎度二択で悩みまして。触ってみてから決める、他のメーカーの丸ぼうろを食べたから違うのを食べたい、あんこちょびっとの方、あんこ無しがいい、食べたことがない方、などなど、みなさん選ぶ基準がいろいろで、おもしろかった。

丸ぼうろの方が最初優勢でしたが、後半、逸口香が追い上げまして、結果、どちらも同数売れて引き分け。丸ぼうろの方が選ばれそうな気がしていたのですが、みんな逸口香を見たことがなくて、挑戦してみたい人はそちらを選んだようです。九州の物産展には大抵あるし、逸口香はメジャーかと思ってたのですが、全然でしたな。とか言っている私もこの日まで食べたことがありませんでした。ほどよい生姜の味と甘さで、ええ感じやね。

逸口香や丸ぼうろについては、あそぼーさがのページをご覧くださいませ。逸口香は中国から、丸ぼうろはポルトガルから伝わってきたお菓子です。

« 「茶遊散策inおおさか中崎町2010」のお知らせ | トップページ | 現代と茶の湯の仲立ち「茶 利休と今をつなぐ」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78962/37828453

この記事へのトラックバック一覧です: 逸口香VS丸ぼうろ:

« 「茶遊散策inおおさか中崎町2010」のお知らせ | トップページ | 現代と茶の湯の仲立ち「茶 利休と今をつなぐ」 »

ティー太のサイト

無料ブログはココログ