最近のトラックバック

« クシャミの季節 | トップページ | 「第36回 背振山茶談議」のお知らせ »

2011年3月 6日 (日)

阪急の九州物産大会

ちらっと行ってきました、梅田の阪急百貨店で開催中の「九州物産大会」。3/8(火)まで。只今建て替え中で、新館部分のフロアが狭いため、10階と11階でやってました。10階が飲食品、11階が服飾や工芸品。

もちろんお目当ては、村岡総本舗小城羊羹(ちっちゃいのいっぱい)と、とら焼き宗歓(そうかん)。宗歓は、以前試食で食べたときは、それほど印象に無かったんだけど、宗歓フリークの友人が、えらい入れ込みようなので、少し前に一個丸々食べてみて、そのおいしさに気付き、私も「やっぱり食べたい!」人になってしまいました。中のあんが、柔らかくした羊羹みたいで、こってり甘い小豆あんとは全然違います。

お茶は、佐賀と鹿児島のお茶屋さんが出展していました。何と、佐賀の方は、ほうじ茶も販売していました。佐賀はほとんどほうじ茶が売られていなくて、あってもあんまりおいしくないと聞いていたので、ちょっと気になりましたが。鹿児島の知覧のお茶も気になったのですが、高級な方も蒸しが深そうなので、買う気にならなかった。むー。

とてもおいしそうに見えた鹿児島のさつまあげ飛魚天(みつわ蒲鉾と、もうじきうちの在庫が無くなりそうなので、五穀米(鹿北製油を購入。

さつまあげは、以前鹿児島にお茶ツアーで行ったときに、保存料無しのできたてを食べて、めっさおいしかってんなあ。持ち帰って、さっそくつまんでみたけど、ほわほわでおいしかった。

五穀米は、スーパーで売っているもんは、よくごまが混ぜられていて、あれ入っているとおいしくないんよ。今回買った物は、ごまは入っていないし、赤米と黒米の割合が結構多いので、お買い得かと。買うときに、隣のすりごまも勧められたけど、ここの店は、ごま製品がメインということを、後で知りました。リーフレットには、びっしりごま製品が載っています。ごまメインなのに五穀米に混ぜてないのは、やはりごまの扱いとしては、混ぜない方がいいということなのか。

今回の催し案内の映像が、とっても関西&九州なので、載せとこ~。

« クシャミの季節 | トップページ | 「第36回 背振山茶談議」のお知らせ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78962/39129006

この記事へのトラックバック一覧です: 阪急の九州物産大会:

« クシャミの季節 | トップページ | 「第36回 背振山茶談議」のお知らせ »

ティー太のサイト

無料ブログはココログ