最近のトラックバック

« 中崎町・一日茶店のお知らせ | トップページ | ルクアは8・9階が見どころ »

2011年5月28日 (土)

歌川国芳展・後期と常設展

「歌川国芳展」の後期展示、先週の土日に行こうと思ってたけど、大雨で状況が心配だったので、来週にしよう、と思ったら、台風接近って…。でも、もう行かないと会期が終わっちゃうので、行ってきました。そういえば、前期の時も雨だった。

雨だし、人は少ないかと思いきや、混んでました。傘立て満員御礼。作品の前は、人だかりでなかなか見られません。前期の時期に行っておいて良かった。じっくり見られたし。今回は、変わった題材の絵柄がちらほらあって、おもしろかった。

もう行くヒマがない!けど、図録は欲しい方。送付注文受付をやっています。大阪市立美術館の特別展国芳展のページを参照。

前回時間切れであんまり見られなかったショップを物色。グッズ以外の所の書籍が気になっていたんだな。本屋で取り寄せ中の本もあった。

和物グッズいろいろ販売コーナーで、あるおねえさんがスッと買った団扇をよく見たら、なんと木版摺りの団扇。前回来たときもあったんだろうか、気付かなかった。

Photo
木版摺り団扇 2625円也

いつか木版画は買いたいと思ってたんだけど、こんな形で買うとは。ちっちゃく人物が描かれている木版画が好きなのよねえ。でも、今検索したら、楽天で特価セール980円で出ていて、残念なお知らせ…。

続いて2階の常設展へ。これが、えらい逸品揃いだった。大阪市立美術館、ええもん持ってるやん。そういえば、陶磁器もいいのがあったわ。

まず、端午の節句―五月人形。ミニチュアへ縮小しているとはいえ、武具をじっくり見る機会がなかったので、おもしろかった。弓のセットが気になりました。五月人形といえば、鎧兜だけかと思ってたけど、鍾馗さんも対象に入っているのね。

次の「小さな工芸」「印籠と根付け」が、いい仕事満載。「小さな工芸」は、文鏡、帯鉤、水滴、香盒、小さい蒔絵箪笥など、細工や絵柄がすごいものがいっぱい。柿右衛門の香盒もあった。この後に「印籠と根付け」を見たので、かなりお腹いっぱい気分。7/18まで。(展示替え休館あり)

« 中崎町・一日茶店のお知らせ | トップページ | ルクアは8・9階が見どころ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78962/40172085

この記事へのトラックバック一覧です: 歌川国芳展・後期と常設展:

« 中崎町・一日茶店のお知らせ | トップページ | ルクアは8・9階が見どころ »

ティー太のサイト

無料ブログはココログ