最近のトラックバック

« 伊万里の茶碗と月見団子 | トップページ | プリントゴッコが終わる日 »

2011年9月18日 (日)

グリーンエスプレッソ

車内吊りにカッチョええポスターあり。なにやら、伊右衛門シリーズでサントリーが「グリーンエスプレッソ」というもんを販売するそうな。

深い余韻を愉しむお茶、できました。

「深い余韻を愉しむお茶、できました。」

ふむふむ、がぶ飲みタイプのお茶じゃないのね。というわけで、飲んでみた。

Photo
400gで、アルミ缶ボトル入り。
新発売特価らしく約100円で販売してました。

蓋の上部に「上下に5回振ってから開けてください」と書いてあります。シャカシャカ振って開けてみると、ペットボトルのお茶には無い、よい香りが。抹茶とかぶせ茶を使用していて、急須でいれるお茶に近い味わいです。

液体はどんな感じなんだろう?と、コップに入れてみたら、すごい色だった。関西のお茶好きにはなじめん色やわあ。香りを活かそうと、ペットボトルではなくボトル缶にしたのかと思ったけど、お茶の色を見せないためだったりするのかなあ。

あ、エスプレッソって感じは全然なかったよ。

« 伊万里の茶碗と月見団子 | トップページ | プリントゴッコが終わる日 »

コメント

 これ、飲みました
どんな「エスプレッソ」なんかと期待してたんですが 僕にとっては「えらい舌触りのあるお茶」でした(笑)

そうですね。粉っぽい印象かも。
でも、深蒸し茶が普通に飲まれている地域では、あまり違和感がないかもしれません。

確かに,粉っぽくて喉に残る感じですね.でも濃いめが好きな私にはピッタリで,香りも良いし美味しかったです.

ペットボトル茶も、味わいすっきりと、濃いめの商品に分かれていきそう。
しかし、平常価格がいくらになるのかが気になるところでもありますが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78962/41809418

この記事へのトラックバック一覧です: グリーンエスプレッソ:

« 伊万里の茶碗と月見団子 | トップページ | プリントゴッコが終わる日 »

ティー太のサイト

無料ブログはココログ