最近のトラックバック

« 谷町線のドア | トップページ | 佐賀のゆるキャラ大集合 »

2011年10月 1日 (土)

佐賀魅力発見フェアでお買い物

待ちに待った「さが!魅力発見フェア!」に行ってきました。

11_01
326さんのイラストの案内看板!

よく見ると、佐賀にまつわるイベントやキャラクターがいっぱい描かれているんですよね。大抵、目つきがわるい子になっちゃってますが、女子キャラは可愛いまま。

11_02
お約束の顔出し看板もありつつ

11_03
なかなかブース盛りだくさんのようで

顔出し看板の近所に総合案内所があり、そこでクイズラリーの用紙を配付しています。

11_04_2

順番に巡ってみるのだ~。○か×で回答。みなさんも考えてみてね。


「佐賀!魅力発見フェア! クイズラリー!」

1.佐賀市のクイズ
佐賀市で毎年11月上旬に開催されるアジア最大の国際熱気球大会の名称は「佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」である。

11_05
ああ!えべっさん!

今日から「さが恵比須八十八ヶ所巡り」が開催されるそうで、その案内パンフレット兼スタンプブックを配っていました。これが、すばらしい。

11_06
恵比須さんとお店ガイドなのだ!

佐賀にはたくさん恵比須さんの像があって、それらの世話をしているのはお店の人々。世話人メッセージや恵比須さんのエピソードなども載っていて、この冊子を読むだけでも楽しい。平成25年9月末まで開催なので、八十八ヶ所全部巡ってみてはいかが?

2.有田町のクイズ
毎年、有田町でゴールデンウィークに行われ100万人が訪れるイベントは「有田陶器市」である。


有田町ブースの両脇には、香蘭社と深川製磁が出店していました。香蘭社にはお買い得商品が、深川製磁には百貨店には卸していない商品が並んでいます。深川製磁大好きなので、買っちゃった♪

有田町のブースの人に「有田に来てください!」と言われたので、何度か行ってますよ~、と言いつつ、有田焼マスコットの徳利とお猪口(蛸唐草模様)を見せてみた。

3.伊万里市のクイズ
伊万里焼の窯元がある秘窯(ひよう)の里といわれる場所といえば「大川内山」である。


4.武雄市のクイズ
武雄温泉の楼門や東京駅を設計したのは、近代建築の父といわれる辰野金吾博士である。


今年は武雄市のブース、おとなしい印象でした。というより、一昨年が勢いありすぎやってんな。

5.吉野ヶ里歴史公園のクイズ
吉野ヶ里遺跡は縄文時代の遺跡である。

11_07
地毛でこの髪型を作ってました

6.唐津市のクイズ
唐津神社の秋季例大祭である、全国的にも有名なお祭り「唐津くんち」の曳山(ひきやま)は13台である。

11_08
各ブースに326さんのイラストも添えてあるのです
時にはヒントも添えてあったり

醤油、みそ、お菓子がありました。佐賀は大豆の産地です。棚田米も気になる。

7.嬉野市のクイズ
嬉野温泉は「三大美肌の湯」のひとつである。


嬉野茶の試飲と販売をしていました。「美肌」とデコされた黒のネクタイの人に話しかけてみたら、嫁がデコ職人なので、携帯やライターもデコってます!と実物を見せてくれました。めっちゃ気合い入ってます。

8.小城市のクイズ
紅葉の季節に小城市の「清水の滝」で開催されるイベントの名前は、清水竹灯りである。

11_09
こい姫とようかん右衛門グッズ販売中

もちろん小城羊羹もありますよ。

9.鹿島市のクイズ
有明海にすむ愛嬌のある生きものの名前は「むつごろう」である

11_10
折り重なるムツゴロウたち
しかし、ワラスボは・・・

子どもが寄ってきたから、ワラスボについては聞きそびれた。

地酒と焼酎を売ってました。ワイン品評会IWCでSAKE部門の最優秀賞をとった「鍋島 大吟醸」もあります。佐賀は米も麦も作っているんよね。海苔もほしいな~。

10.神埼市のクイズ
神埼市の特産品でコシの強さ、喉ごしの良さで全国的に有名なそうめんは「神埼そうめん」である。


そうめん、ラーメン、うどんがいっぱい並んでいます。少し脇に尾崎人形あり。

11.鳥栖市のクイズ
今年3月に開業した新幹線「新鳥栖駅」は、国際的な「ブルネル賞」で建築賞の大賞を受賞した。

11_11
とっとちゃんがあちこちにちりばめられた素敵なはっぴ♪

このお姉さんが携帯にトッスィーのマスコットを付けていたので、売っているのか聞いてみたら、非売品で懸賞でもらえるものだそうで。友人がトッスィーファンなので、激しくグッズを要望しておきました。

塩ブッセ、焼売、お菓子がありました。塩ブッセを試食した後に、「お菓子の後は、ぜひ嬉野茶の試飲を」と、すすめられ、嬉野ブースの人がサッと持ってきてくれました。素敵♪

12.九州新幹線のコーナーのクイズ
平成23年春に佐賀県に開業された新幹線の駅名は「新鳥栖駅」である。


車両の話で盛り上がってるおっちゃんらがおったなあ。

クイズラリーの対象にはなってませんが、326さんのブースもあり。ポスターやぬいぐるみ、書籍が展示してあります。

パパとママをえらんで、ボクはうまれてきたんだよ。 パパとママをえらんで、ボクはうまれてきたんだよ。

著者:ナカムラ ミツル
販売元:シンクディー
Amazon.co.jpで詳細を確認する

書籍「パパとママをえらんで、ボクはうまれてきたんだよ。」、めっちゃ良かったわ~。

さて、クイズラリーを終えて、抽選♪ 当たった賞品は「佐賀の遺産再発見」クリアファイル。一般の人は、クリアファイルか・・・、と思うところでしょうが、私にとっては貴重な非売品佐賀グッズ。わーい。

ブースを巡るときは、ぜひそこのスタッフに話しかけてみてください。照れ屋さんか個性的な人のどちらかに当てはまると思います。佐賀の人と話すのも楽しいねんな~。


さて、佐賀はグルメ分野にも気合いが入っています。

11_12
シシリアンライスにこんなキャラがいたとは・・・
シシリアンナちゃん、カッパにシシリアンライス?

シシリアンライスは、ご飯の上にサラダと焼き肉のっけ盛りという感じの食事。お店によって、食材はいろいろ。

11_13
今年は、有田五膳とマジェンバが誕生

有田五膳は「器と鶏肉のマリアージュ」で、有田は地鶏でも有名だから鶏肉料理なのかな?と思っていましたが、始めは牛肉で企画をすすめていたそうです。ユッケ食中毒事件の発生により、鶏肉に変更。五膳の他に、ご飯や汁物、飲み物やデザートもついて、器はもちろん有田焼。これで1200円とは、かなりお得です。

マジェンバ
は麺の上に具材が載っていて、よーくまぜて食べる食事。佐賀弁「まぜんば」からマジェンバの名が付きました。

今年も会場の近所(といっても結構歩くけど)のレストランで佐賀メニューのランチ企画がありまして、昨年と同じくパル法円坂にて、9/26~10/2のランチに「シシリアンライス」「マジェンバ」が登場。今日は到着時刻が遅かったので、明日、「マジェンバ」を食べよう。


<今日の入手した品々>

11_14
うれしの茶(1000円)、焼売(400円)、松原おこし(450円)
他はもらったもの。何か買い物するとオマケをつけてくれるところもあり

11_15
こい姫マスコット(500円)、ようかん右衛門マスコット(500円)、
こい姫とようかん右衛門クリアファイル(250円)
とっとちゃんマスコット(500円)

11_16
「佐賀の遺産再発見」クリアファイル、鹿島市クリアファイル

11_17
ココットボール(1050円)、鮑型小皿(1260円x2)
深川製磁

11_18
我が家の蛸唐草小皿が二つ割れたり欠けたりしたのは、これを買うためだったのかしら。

« 谷町線のドア | トップページ | 佐賀のゆるキャラ大集合 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78962/42190686

この記事へのトラックバック一覧です: 佐賀魅力発見フェアでお買い物:

« 谷町線のドア | トップページ | 佐賀のゆるキャラ大集合 »

ティー太のサイト

無料ブログはココログ