最近のトラックバック

« 煎茶「武家屋敷」 | トップページ | 「茶遊散策inおおさか中崎町2011」のお知らせ »

2011年11月 5日 (土)

静岡のポテチ

ぷらっと静岡県観光協会の静岡県大阪観光案内所に入ってみたら、緑茶カテキンのど飴や、藤枝かおりなどお茶商品が少々売っていました。大阪で藤枝かおりをすぐ買えるところがあるねんなー、と思っていたら、案内所の人が「もうじき季節限定の無添加ポテトチップスが入荷するので、また来てくださーい」と言われました。静岡でポテチ?

数日後、行ってみたらありましたよん。

Photo
のりとしお味 無添加ポテトチップス
(120g入り300円)

遠州夢倶楽部の企画商品の三方原ポテトチップスで、観光案内所では春と秋に入荷するそうです。静岡では、西の地域で売っているとか。

静岡と言えばお茶か富士山と刷り込みが激しく、ジャガイモが生産されていることは全然知りませんでした。三方原で作られたジャガイモを使って、海苔と塩だけで味付けしています。このごろのポテトチップスは、こんぶエキスやなんとかパウダーなど濃い味付けがされていて、シンプルなジャガイモと塩だけのポテトチップスはほとんど見かけなくなりました。価格競争であまりいいジャガイモが使えなくて、味を濃くしているんだろうか?など、いろいろ想像してみたり。

そんな濃い味付けがお好みの人には、薄味過ぎて物足りないかもしれませんが、ジャガイモの風味を楽しみたい方にはちょうどいいポテトチップスです。

使われている海苔と塩について、包装には以下のように記載されています。

「浜名湖産海苔」
淡水と海水が混ざり合った浜名湖では、豊富な
魚介類が水揚げされます。のりの養殖も盛んで、
江戸と並び一大産地として有名。
なかでも、味と香りのよさで人気の青海苔をもみ
のりにして、たっぷり振りかけました。

「海洋深層水の塩」
焼津沖の駿河湾の水深200m以下から汲み上
げられた海洋深層水は、河川や表層水に比べ
て、細菌や有害化学物質等がはるかに少ない
清浄性をもちながら、豊富なミネラル栄養素を
含みます。この深層水から作った塩だけを使用
しました。

« 煎茶「武家屋敷」 | トップページ | 「茶遊散策inおおさか中崎町2011」のお知らせ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78962/42871418

この記事へのトラックバック一覧です: 静岡のポテチ:

« 煎茶「武家屋敷」 | トップページ | 「茶遊散策inおおさか中崎町2011」のお知らせ »

ティー太のサイト

無料ブログはココログ