最近のトラックバック

« 「美しき日本の小さな心」展 | トップページ | 「第59回 背振山茶談議」のお知らせ »

2013年1月14日 (月)

最近の京都のお菓子

京都駅に行ったら、いつも観光客気分でお土産屋さんを見て回ります。九州新幹線の開通や大阪駅の改装に伴ってか、京都駅のお店もあちこちできれいに変身しているようです。

京都駅はいつ行ってもさ迷いながら巡るので、どのへんに何があるのか、あまり覚えていなくて、こんなお店あったかなあ、と入ってみたのが、京名菓 匠味。老舗の京菓子・特選品を豊富(約150アイテム)に品揃え、京名菓をひとつずつ楽しんで選べる素敵なお店。そうそう、お土産菓子はたくさん箱詰めのものしかなくて、ちょっと食べてみたいけどそんなにいらん、と思っててん。JR大阪三越伊勢丹の地下にもちょっとずつお菓子が買えるコーナーがありますが、ここにもあるのね。しかし、いっぱいありすぎて、どれから買っていいのやら。

その後は、ポルタの京みやげのお店をぷらぷら。関東方面お住まいのEさんが、京都は抹茶のお菓子の数が圧倒的に多い!と言ってましたが、どこを見ても抹茶もんですねえ。洋菓子も和菓子もいろんな方向に発展していました。ここも気になるお菓子がいっぱい。

は!あれは!

01
うわさの鴨サブレ

02
販売しているのは井筒八ッ橋本舗。そんな老舗が出していたとは。
しかし、大丈夫なんだろうか、このデザイン。

« 「美しき日本の小さな心」展 | トップページ | 「第59回 背振山茶談議」のお知らせ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78962/48756589

この記事へのトラックバック一覧です: 最近の京都のお菓子:

« 「美しき日本の小さな心」展 | トップページ | 「第59回 背振山茶談議」のお知らせ »

ティー太のサイト

無料ブログはココログ