最近のトラックバック

« コッツウォルズティールームでランチ | トップページ | 気合抜群、熊本城本丸御殿 »

2013年2月22日 (金)

熊本城は広い

旅の前に大阪駅前第3ビル21階にある熊本県大阪事務所を訪ねて、熊本パンフをいろいろもらってきました。無料でもらえる冊子でもかなり情報が充実していて、本屋で売っているガイドブックよりも、こちらのほうが知りたい情報が載っているかも。るるぶFREE熊本市観光ガイドブックこの二冊で熊本市内をぷらっとするのにちょうどよい情報量です。

特に熊本市観光ガイドブックは、熊本城について詳しい地図や解説があり、予習に大いに役立ちました。熊本国際観光コンベンション協会のパンフレットのページから資料請求ができます。また、企画・制作している城野印刷のサイトにそのe-bookがあります。イベントなどの情報は古いのですが、熊本城自体の情報はさほど変更はないでしょうから、参考にできるしょう。姫路城で城内がえらい広いことは実感していましたが、熊本城も広いなあ。午後から16時半ぐらいまでしかまわれないので、天守閣と本丸御殿で時間いっぱいかな。

ティーハウスからてくてく歩いて市電の花畑町駅へもどり、

13_10
清正公にご挨拶して、

行幸橋を渡って行幸坂を上ります。

13_11
頬当御門の近くにはとても大きい木が!
写真右端中央にある白い四角がワゴン車です。

わくわく1dayパスを提示すると熊本城の入場料が2割引になります。
地下道のようなところを通っていくと、

13_12
おお、熊本城!かっちょええー。

13_13
天守閣の入り口側から見たところ

13_14
周りには戦国武将姿のアニキがちらほら

熊本城おもてなし武将隊の人々で、やってきた観光客に挨拶をしたり、記念撮影をしたり。そういえば、地下道を通り抜けて来たところにいた坂本龍馬風の人が磯淵猛さんに似ていて笑えた。

13_15
記念撮影スポットもありつつ、

13_16
武将の顔出し記念撮影セットは、保育士さんがヤル気満々

天守閣に入るとひたすら上りながらお城関連物品の展示や映像を観覧。当時の屋形船の一部が展示してあって、おもしろかった。贅を尽くすってあんな感じなのね。

熊本城は市民ががんばって長年復元を手がけたおかげで、いまたくさん見学ができる建物があるのです。寄付をしてくれた人の名前を書いた板がびっちり展示してあります。

結構上って、一番上に到着。

13_17
小天守閣。今回は眺めるだけね。

13_18
本丸御殿大広間。後で行くよん。

13_19
宇土櫓。城内で一番古くて重要文化財。時間足りるかなー。

« コッツウォルズティールームでランチ | トップページ | 気合抜群、熊本城本丸御殿 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78962/50799662

この記事へのトラックバック一覧です: 熊本城は広い:

» 熊本の魅力発信 中国のコスプレブロガーを招待 [ローカルニュースの旅]
中国上海を拠点に活動する人気コスプレ集団「青空之憶(青空のメモリー)」(約30人)代表の宋希文さん(24)ら3人が25日、熊本市の熊本城を訪問。天守閣前広場で熊本城おもてなし武将隊と記念撮影するなどしてお城を満喫した。... [続きを読む]

« コッツウォルズティールームでランチ | トップページ | 気合抜群、熊本城本丸御殿 »

ティー太のサイト

無料ブログはココログ