最近のトラックバック

« 気合抜群、熊本城本丸御殿 | トップページ | 「茶室起こし絵図展」のお知らせ »

2013年3月 3日 (日)

雅楽を楽しむ

弁天町市民学習センターの鵜殿のヨシ原と雅楽のセミナーに参加して、天理大学雅楽部の存在を知りました。雅楽の情報は結構口コミや偶然ネットで見かけてといった感じなのです。こちらは海外公演もされている実績あるすばらしい団体で今まで知らなかったのが残念でなりません。

毎年定期公演をしていて、ちょうど3月にあるので行ってきました。大阪国際交流センターの大ホールで、他の雅楽団体の公演もここであります。会場には雅楽ビデオやCD、書籍の物販があり、早速書籍を購入しました。へへ。

テーマは「相思千十一年・源氏物語Ⅻ~賢木の巻より~」で、紫式部を名乗る和服のお姉さまの進行で、源氏物語に登場するあるいは関連のある雅楽を取り上げて行きます。よくある雅楽や舞楽の上演は、大体同じような演目が多いのですが、今回の上演演目は初めて見るものばかりです。他の雅楽団体の公演と違うところは、伎楽も演じているところでしょうか。正倉院の展覧会で伎楽のお面は見たことがありましたが、上演は初めて見ました。ほほう。

バラエティ豊かな演目も楽しめましたが、キラキラ装束の男前がたくさん見られるのも良かったです。烏帽子や狩衣姿がステキー。そうか、こういう雅楽の楽しみ方もあるのね。帰りにダイワハウスグループの雅楽カレンダーをもらいました。わーい。このカレンダー、ステキ写真がいっぱいなのよねー。

近々、伎楽以外のほぼ同じ演目をまた天理大学雅楽部が演奏する会があります。オークホールにて3月17日(日) 14:00開演の「春一番!雅楽コンサート」です。人気のコンサートらしいので、行こうと思っている方はぜひ予約を。

« 気合抜群、熊本城本丸御殿 | トップページ | 「茶室起こし絵図展」のお知らせ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78962/50695107

この記事へのトラックバック一覧です: 雅楽を楽しむ:

« 気合抜群、熊本城本丸御殿 | トップページ | 「茶室起こし絵図展」のお知らせ »

ティー太のサイト

無料ブログはココログ