最近のトラックバック

« 有田焼カレーを食べる | トップページ | グランフロント大阪プレオープン »

2013年4月14日 (日)

ひなあられ茶会

2月に佐賀に行く前に、佐賀友むうみんさんに「いま、とよすのひなあられ食べてるねん」とメールを送ったら、「とよすって?」との返信が。お?とよすは全国区ではないの?と思いつつ、他の関西以外の人に聞いてみたら、やはり知らない様子。元関西住民で他地域に引っ越した人からは、こっちでは売ってないとの情報も。佐賀に行った折に、とよすのひなあられと熊本で買ったひなあられを持参して食べ比べてみたところ、味が違っておりました。

それなら、他の人ともこの違いを楽しんでみよう!と、ひなあられを食べ比べる茶会を企画してみました。こんな遅くにひなまつりなんて、と思うかもしれませんが、旧暦3月3日は、今年は4月12日にあたります。そう、今頃なんです、ひなまつり。

01
左から大阪・とよす、熊本・木村、新潟・越後製菓、上は京都のひなあられ

02
左上から時計回りに大阪・とよす、熊本・木村、新潟・越後製菓、京都のひなあられ

とよすと越後製菓は、近所のスーパーで買いました。おそらく大阪ではこの二つはよく見かける商品でしょう。木村は熊本の物産館で見かけて購入。京都のひなあられは、参加者が持参。

大阪・とよす
 もち米、醤油と昆布だしのうまみ、チョコあられも混じっている、ほぼ球形

熊本・木村
 もち米、醤油味はあるが甘みがある、昆布だしは入っていない、やや角ばった球形

新潟・越後製菓
 うるち米、マヨネーズ風味と少し甘いものがある、整えていない形状

京都のひなあられ

 味はあまり付いていなくて淡白、整えていない形状

そう、ベースの米の種類が違うんですね。とよすのひなあられページを見ると、関東のひなあられはうるち米、関西のひなあられはもち米。関西以外は、どうやら甘いポン菓子のイメージみたいです。

生地の密度の高さは、
大阪・とよす>熊本・木村>新潟・越後製菓>京都のひなあられ
でした。しっかり生地のとよすを食べなれていると、越後製菓は物足りないかも。

参加者の間では、越後製菓が人気でしたねえ。それゆえ、スーパーもとよすと越後製菓の2種類置いているのかしら。

関西では、とよすのひなあられにちょっと混じっているチョコあられは、よく兄弟で争奪戦になるそうです。参加者がチョコあられを食べるのをためらいがちなのがおもしろかった。

ひなあられと一緒に、熊本の玉緑茶と阿蘇の紅茶をいれました。玉緑茶は、浸出を待っている間に話題が盛り上がって、ちょっと浸しすぎました。紅茶は茶マニア向けの濃さでいれたため、日本茶インストラクターの3人にはほどよい濃さだったのですが、そうでない人には濃すぎたようで。阿蘇の紅茶は、家でいれたときは、番茶風な味わいでしたが、会場では、割と香りもあって味がしっかりめに出ていました。ふーむ。

お茶とお菓子を楽しみながら、佐賀と熊本資料を回覧してもらい、旅の話を少々。佐賀は佐賀城下と有田のひなまつり資料を、熊本は熊本城を中心としたガイドブックとるるぶのタウンガイド(いずれも無料配布のもの)を見てもらいました。人それぞれ気になるところが違っていておもしろかった。

また、福岡の玉露のいれかたコンテスト出場者の感想、呼子のイカを食べた感想などなど、参加者提供のお話も盛り上がりました。

15時始まって、予定時刻の17時に終了。

第二部は、茶淹メニューを注文して、引き続き器話や、今度行くイベントの打ち合わせなど。

03
白味噌仕立てのお雑煮は初めて食べました。うちは、すましなのよねー。根菜の具材もたくさん入っていて、おいしゅうございました。
土日祝限定メニュー600円也。

04
お菓子と小皿の組み合わせで、どれが良い組み合わせかなのかを激しく討論することになるとは。緑色のお菓子がついにはオクラに見えてくる事態に。橙色は安納芋のグラッセです。

お茶は、八女の紅茶、年季の入った煎茶、政所茶をいただきました。なんだかんだで、第二部は3時間やってましたなー。帰りは、当初予定していたカレー屋が日曜日は18時で閉まっていたので、またもや印度屋へ行きました。薬膳カレーが非常においしく、また食べたいですわ。

« 有田焼カレーを食べる | トップページ | グランフロント大阪プレオープン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78962/51233781

この記事へのトラックバック一覧です: ひなあられ茶会:

« 有田焼カレーを食べる | トップページ | グランフロント大阪プレオープン »

ティー太のサイト

無料ブログはココログ