最近のトラックバック

« 国宝みうらじゅんいやげ物展 | トップページ | 「第62回 背振山茶談議」(佐賀・茶学会)のお知らせ »

2013年5月17日 (金)

やりいか重箱仕立てを食す

大丸梅田店の呼子萬坊にて5/21まで限定販売の「やりいか重箱仕立て」を食べてみました。1日30食限定で950円也。

Photo

この「やりいか重箱仕立て」は、今年の九州駅弁グランプリで準優勝となった人気のお弁当です。

お店のブログには、

「鰻重ならぬ、いか重」をキャッチコピーに新鮮なやりいか(通称和名けんさきいか)をふんだんに使いました。焼き目鮮やかないかときんぴらごぼう、鮮やかな漬け物と錦糸卵をご飯の上に敷き詰めたお弁当です。 かわいらしいひとくちサイズの「いかしゅうまい」も味わえます。

という商品説明が載っていました。

柔らかな食感とあっさりした味わいのイカは、きんぴらごぼうと合わせるとちょうどよいおいしさになるんですねえ。間に挟まっている漬物も味のアクセントに。

以前お好み焼き屋で豚玉を食べようとしたけど売り切れだったので、仕方なくイカ玉を注文。おばちゃんが「イカおまけしとくわ!」とイカ増量イカ玉を食べたら胃がもたれて、それ以後イカを食べるのが辛くなっていました。たぶんスルメイカが合わないんでしょうねえ。

しかし、呼子のイカはおいしくて時々大丸梅田店の呼子萬坊の天ぷらをいただいています。もちろんこのお弁当もおいしくいただきました。

« 国宝みうらじゅんいやげ物展 | トップページ | 「第62回 背振山茶談議」(佐賀・茶学会)のお知らせ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78962/51695517

この記事へのトラックバック一覧です: やりいか重箱仕立てを食す:

« 国宝みうらじゅんいやげ物展 | トップページ | 「第62回 背振山茶談議」(佐賀・茶学会)のお知らせ »

ティー太のサイト

無料ブログはココログ