最近のトラックバック

« 猛暑にピッタリ、フィンランド・デザイン展 | トップページ | 「和紅茶の本」 »

2013年7月25日 (木)

阪急梅田駅の新と旧

阪急百貨店がリニューアルオープンしたり、グランフロント大阪がオープンしたり、梅田の景色がいろいろ変化しています。

阪急梅田駅の1階から2階へ向かうあたりも現在リニューアル工事中。

Photo
写真の天井の左側が工事後、右側が工事前

現在の梅田駅の姿になったのが1973年。天井右側は70年代デザインですな。右側の照明部分は丸い穴の中にさらに同心円状の筒のようなものがあり、その奥に電球があります。70年代と21世紀が隣り合わせなんやなあ、と眺めていました。

以前、2階の改札あたりで、ばーさまに「梅田駅はどこですか?」と聞かれました。「ここですよ」と答えたら、「以前来た時とずいぶん変わりましたね」と話していました。しかし、昔の姿といえば、40年以上前の話。ばーさまの年齢なら、話は合うけど、よほど梅田に用事が無い他地域の人なんやなあ。

« 猛暑にピッタリ、フィンランド・デザイン展 | トップページ | 「和紅茶の本」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78962/52594227

この記事へのトラックバック一覧です: 阪急梅田駅の新と旧:

« 猛暑にピッタリ、フィンランド・デザイン展 | トップページ | 「和紅茶の本」 »

ティー太のサイト

無料ブログはココログ